■2017/12/29〜2018/1/4は冬休みで沖縄。

■gocoupのシングルは2018年に持ち越し。

■こちらもぜひ。
https://soundcloud.com/hanzo_tv/

■坂本龍一「World Citizen」


■新五千円札の肖像は、中村梅丸くんが良かったです。梅丸って似合いません? 五千円札。

あと、千円札はブースカが良かったと思う。

──なに云ってんだ? (゚д゚ ) (゚д゚ ) (゚д゚ )


■といった意味も含めまして、先日、新宿の大きなディスクユニオンで、坂本龍一のシングルを買ってきました。

World Citizen

池田亮司によるリミックスが入ってるんですよね。これ、あまり知られてないような気がする。

この「World Citizen」って曲は'04年のアルバム『CHASM』に収録されてます。『CHASM』を各リミキサーがアルバム丸ごとリミックスした『ブリコラージュ』という'06年のアルバムもあって、それにはAlva NotoとかフェネスとかTaylor Deupreeとか元パーフリの人とかが参加してるのですが、池田亮司リミックスは収録されてません。しかし池田亮司が歌ものをリミックスするってあんまりないですよね。


■あー、あと、お札の話に戻ると、日本のお札を日本のお札っぽくたらしめていたのは、やはり漢数字だったんですね(より正確に云うと、「漢数字とアラビア数字のバランス」、かな)。いまさら気づかされました。アラビア数字を大きくデザインした新しいお札は、日本というか東南アジアのどこかの国のお札に見えます。ま、これもいずれは見慣れるんだろうな。


■英の國の熊(パデ公じゃないほう)


■金曜の夜、残業帰りにブンカムラに寄って、くまのプーさん展を見てきました、半蔵商店でございます、そういえば去年はここでパデ公もといパディントン展を見たな。イギリスの熊畜生が好きな拙僧ではある。

くまのプーさんにめちゃくちゃ思い入れがあるわけじゃないんだけどさ、小学生のころは岩波書店のハコ入りハードカバーを持ってたし、『プーさんのお料理読本』とか『クリストファー・ロビンのうた』とかも読んでたしさ。それで足が向いたのです。


■場内にはシェパードっていう外人による貴重な原画がいろいろと展示されてたのですが、いちばん欲しくなった(※べつに売ってるわけではないです)のは、「浮かぶクマ丸」という連続写真のような6枚続きの絵で、たとえばこれの額いりレプリカなんてのがあったら買っちゃってたかもしれない。いや、買ったっておれの部屋には飾るとこないんですが。


■で、まあ、いろいろ話をはしょるけど、場内をいろいろと見て回ってると、なんつーか、幼年期の終わりみたいなのを感じてせつなくなりました。われわれは、いつまでも絵本の中の世界に生きてるわけにはいかない。でも、たしかにこの世界にいたのです──みたいな感想文を書きたくなるなにかがあった。それだけプーさんには、Welcome to this crazy timeこのふざけた時代へようこそ君はタフボイタフボイ的な荒みきった社会を生きる現代人を童心に返してくれる力があるんだろうな。

パディントンが現代人の日常生活に寄り添いながら生きるクマだとすると、プーさんは子供時代の思い出の象徴として心の中に生き続けるクマというか。そういう違いがあるのではないかと思いました。適当に書いてますすいません。


■まりんが電気を脱退して、瀧が東京地検に起訴されるまでがちょうど20年。


■本日2019年4月2日で、ロックンローラーの砂原良徳さん(まりん)が電気グループを脱退して、ちょうどまるまるぴったり20周年になります。

という認識だったんですが、あれ、 wikipediaには「1999年4月2日付で正式に脱退」ってあるけど、こっちではちょっとニュアンスが違ってて、4/2に脱退表明、4/17が最後の仕事(ロッキンオンJAPANのインタビュー)ってなってる。

ま、日付はさておき、まりんが電気にいたのは'91年から'99年までの8年間なんですね。脱退から20年が経ってしまったわけなんですが、いまだに「電気のまりん」なんですよね。クラフトワークも、ラルフ・ヒュッターとエキストラの一般白人男性3人、という編成になってからだいぶ経ちますが、いまだに「ラルフ、フローリアン、ヴォルフガング、カール」のイメージが根強いですもんね。


■まりん、そろそろ新譜聞きたいですね。『Liminal』の発売からそろそろ8年になります。気長に待ちます。


■ところでクラフトワーク、近々おれの職場の近所に来るようですが、なにせ切符が高くて買えませんでした。この額だったら、さすがに歌舞伎の切符代に回すなあ…。


■令和中村座


■新元号決まりましたね。令和。個人的には、もうちょっとパンチがあってもいいような気がします。あと、この「和」って字、昭和で使ったばっかりだよね? しりとりでさっき使った単語出してくるやつかおまえは。まあ、偉い先生方がいろいろ考えて決めたことでしょうから、おれがどうのこうの云うことでもないですけど。ま、そのうち慣れるのでしょう。


■しかし令和となると、平成中村座は令和中村座になるのか。平成おんな組は令和おんな組になるのか。

──なんすか? 平成おんな組って…… (゚д゚ ) (゚д゚ ) (゚д゚ )


■桜ドーナツ、大盛りいか焼そば、つぶつぶいちごポッキー


■春らしくなってきました。ので、なんか春っぽいものを食しようと思ってミスタードーナツで桜ドーナツを買ってきました。なんというか、生地にドクターペッパーやチェリーコークを練り込んだような感じ? そういう味。

桜、のイメージからなんとなく和風っぽい味を想像してたんですが、意外にアメリカンでした。気に入ったので、土曜も日曜もこれ食べました。笑


■エースコック「大盛りいか焼そば」製造終了の報。たまたまこないだ食べてました。

そう、エースコックのカップラーメンって、麺がまあおいしくないじゃないですか。細く刻んだ段ボール食ってるみたいで。たまにうっかり買っちゃうんだけど、いっつも後悔する。

でもこの大盛りいか焼そばの麺は、ちゃんとふつうに食えたんだよな。なんでなんだろう。


■先日、2世紀ぶりにつぶつぶいちごポッキーを買ったら、なんか、軸(っていうのか? プリッツ本体ね)の色が変。ハコをよく見ると「プリッツにカカオを練り込んでやりました!」みたいな説明が書いてある。もちろん、見た目の色だけじゃなくて味も変わってる。あんまり好きじゃない…。

どこのどいつが、こういういらん仕様変更をするんだろう。どんな髪型したやつなんだろう。

まあ、拙僧もいい年してこんな菓子食うな、ってことなんですけど。


■さて、これを書いてるのは三月三十一日の深夜ですが、日付変わって新年度です。今年度こそはいい年度になりますように。



<< 2/573 >>