■2017/12/29〜2018/1/4は冬休みで沖縄。

■gocoupのシングルは2018年に持ち越し。

■こちらもぜひ。
https://soundcloud.com/hanzo_tv/

■果汁80%


「果汁80%!ブドウのお酒」みたいな商品名の酒を手に入れて飲んでみたら、果汁たっぷりなのでほんとにブドウジュースみたいな甘さで飲みやすくておいしかったんだけど、じゃあこれ酒である必要が無いじゃん、ふつうにブドウジュース買えばいいじゃん、ってなった。


↑なんかtwitterみたいな文体ですね(文字数も)。


■tokyo kabuki boys 『netscape vaporwave 4.7』





■有吉のプロデュースするカレー屋が沖縄市の一番街に開店、という夢を見ました。半蔵商店でございます。


■カレー屋といえば、昨日、茗荷谷のとあるカレー屋に初めて行ってきました。小石川郵便局の向かいの、カレー専門店というか大きめのカレースタンドみたいなお店。ややこしいところのない普通のカレーが五百円くらいで食べられてよかったです。

土曜の午後に行ったから、「放課後の学食」みたいな感じも出てて、そこもよかった。


■さて懲りずにtokyo kabuki boysの九作目です。なんつーか'90年代のパソコン感というか、マルチメディア感というか、CD-ROM感というか、そういうインターネット前夜な感じをテーマにしてみました。まだ、インターネットに夢を見られた時代というか、インターネットに関する寝言を云うことができた時代というか。


■九月カブキ状況、それと字幕ガイド


■子供服くらいならまだ分からんでもないんですが、オンラインサロンってのがなんか微妙にうさんくさいんですよね……(※個人の感想です)(※実在する昆虫や歌舞伎役者とは関係ありません)(※まったく関係ありません)。あ、半蔵商店です。


■九月のカブキ状況をまとめますと。

9/2(日)は立川で巡業中央コース、吉野山、四の切。愛之助も壱太郎もいいんだけど、猿弥(51)がやっぱり良くて、この安定感ってほんとなんなんだろうなあ。すごいよなあ。

9/9(日)は歌舞伎座昼の部。『金閣寺』児太郎がよかった。福助復帰、なんだけど、ムリさせられてないか。『鬼揃紅葉狩』なんかあんまし印象に残らない…。『河内山』吉右衛門、憎まれっ子世にはばかるって感じでいいよね。

9/15(土)は夜の部。幸四郎の三番叟。良い。『俊寛』は、吉右衛門すげー良くて泣ける。菊之助も良いですね。よかったよかったしか書いてないエントリですね。

あと、玉三郎のあれは、歌舞伎座でやるにはどうかな、劇場の私物化ではないのか、と思わなくもなかった。あの打楽器だけの演奏とか、ミニマルな舞台の感じは好きだけどね。


■ところで、9/9の昼の部に字幕ガイドというものを久しぶりに借りたのですよ。

字幕ガイドは「解説チャンネル」「台本チャンネル」「英語チャンネル」の3チャンネルがあったんですけど(※厳密な呼び方は違うかもしれない)、このうち解説チャンネルがなくなってた。台本チャンネルと英語チャンネルだけになっていた。ちょっと前からそうなってるらしい。

そういえば、かつては字幕ガイドにイギリスの宝石屋のCMが流れてたけど、それもなくなった。宝石屋がスポンサーから降りて、解説チャンネルの制作費がまかなえなくなったのかなあ…。

ちなみに、英語チャンネルを見てみたところ、『河内山』の「馬鹿め」の英訳は、「You fools!」でした。そりゃそうか。


■カレー沢薫コラボカフェ最終日、関羽のかき氷


きな粉


■9/21の金曜の夜、最終日のカレー沢薫コラボカフェに行ってきました。夜だからもうミケラテしかないパターンかなーと思ったらコラボメニューが意外と残ってて助かった(拙僧が入店した十九時半過ぎの時点で、ストロングネコとメロンパン以外発注可でした)。


■まずは芋煮。正式名称は「着る毛布の三賢者特製芋煮」。左が味噌で右が醤油。おいしい。味付けがかなりしっかりしてるのでライスが欲しくなりました笑。ちなみに真ん中の小さな器は、キャラクターのプレートの裏に小さなチーズが隠れてます。しかし今後の人生で、「着る毛布の三賢者特製芋煮」なんてメニューを口にする機会はあるだろうか。

芋煮

そしてミケラテ(四日ぶり三杯目)。芋煮のお供といえばミケラテですね。実はストロングネコを発注する予定だったけど、上記の通り売り切れだったのです。

ミケラテ


■で、最後にデザートということで、プリンとどっちか迷ったけど、「きな粉多すぎ安倍川餅」を発注。これほんときな粉の量すごいですよ! 時はまさに世紀末!

おれは安倍川餅というものを生まれて初めて食べたのですが。しかしこんな特殊な安倍川餅で安倍川童貞を捨てることになるとは。

安倍川餅
▲ピントが甘くてすいません


餅を食べきってもまだ余るきな粉。これを律儀に食べ進めていったのですが、食べても食べてもなくならないきな粉。途中で断念。そもそも、はたから見たら「皿一杯のきな粉を、きな粉だけで食べてるヤベー奴」にしか見えてない可能性もあり。

ホットミルクかなんかを注文して、そこに余ったきな粉を投入して飲むのが正解だったかもしれないですね、いま考えると。


■会計時、店員さんにストロングネコのレシピを訊くと、「ライチリキュールと、グレープフルーツジュースと、ブルーキュラソー」とのことでした。てっきり市販のストロングネコをそのまま出してるのかと思った。あとで検索したら、これは「チャイナブルー」というカクテルらしい。ふむ(※これは、おれの記憶に基づく情報なので、間違ってるかもしれません。wikipediaの出典にしたり、卒論に引用したりしないでください)。


■で、翌9/22は、下北沢のカレー沢薫ル5。渋谷と下北沢で別々にカレー沢企画が走ってたのですね。関羽のかき氷を食べました。

かき氷

九月にかき氷?と思うお侍さんもいらっしゃるかもしれませんが、おれは冬のある日に、昼に栃木の日光で天然氷のかき氷を食べ、同じ日の夜に水戸でアンコウ鍋を食べた男。九月のかき氷は楽勝です。


■で、この日は下北沢から茗荷谷に電車で移動したあと、後楽園駅まで歩いて、また茗荷谷に歩いて戻ってくる、という散歩をしました。

土曜の午後に茗荷谷から後楽園を春日通り沿いに歩くと、すごく「放課後感」あって、それが好きなんですよ。すいません、個人の感想で。


■カレー沢薫のコラボカフェに行ってきた


■あ、今週からコンタクトレンズを、ボシュロムの『メダリスト』からアルコンの『エア・オプティクス』に変えました。半蔵商店でございます。

──すげえどうでもいい情報…(゚д゚ ) (゚д゚ ) (゚д゚ )

さて、このたびカレー沢薫カフェに行ってきましたので写真を貼りますよ。

カレー沢氏の話をするので、おまえら三人も関羽の顔マネしなさい。

──こうですかニャ (´ω` ) (´ω` ) (´ω` )


■以下、飲食物です。

土曜日は小雨の中小一時間並んでカレーとミケラテ。

カレー

ミケラテ

ストロングネコの薄めを頼もうとしたんだけど、お店の人いわく「薄くはできない」とのこと。このあとカブキを見に行く予定だったので、寝ちゃいかんと思い、ミケラテ。


で、一日おいて月曜日(敬老の日)は開店前から並んだので45分待ちくらいだったかな。メロンパンとミケラテ。

メロンパンとミケラテ

メロンパン


■意外と男性客もちらほらいたので、並びづらく/入りづらくはなかったのが助かりました。


■で、昨日の水曜の夜は、募Google Playカードをしてカレンダーをもらおうとしたのですが、もうカレンダーは品切れとのことでした。残念。あと、夜は基本ミケラテしかやってないみたいですね。


■カフェは明日金曜までなので、最後にもう一杯ミケラテ飲んでこようかなー、と思っております。



<< 2/559 >>