■2017/12/29〜2018/1/4は冬休みで沖縄。

■gocoupのシングルは2018年に持ち越し。

■こちらもぜひ。
https://soundcloud.com/hanzo_tv/

■三ヶ月前は平成でした


■お暑うございます。半蔵商店です。

チコちゃんの中から木村祐一が出てきて怒られそうなくらいにボーっと生きてたら、七月も終わりになってしまいました。凍った鶏肉をぶつけられないようにしなければなりません。

しかし三ヶ月前までは平成だったのかよ。平成ってあったなあ。みなさん覚えてます? 懐かしいな、平成。


■今日の夜、近所のスーパーでちらし寿司とローストビーフが半額になってました。これは重畳。ちらし寿司とローストビーフのどっちか片方ならまだしも、両方とも半額って、『アンビリーバボー』でオンエアされかねないほどの奇跡です。

家に帰って、どんぶりにちらし寿司とローストビーフを投入し、さらにひきわり納豆をトッピング、海苔とゴマを乗せて、ごま油だのなんだのいろいろかけて味を調えて、はい完成。何丼と呼べばいいんだこれは。とにかくこれを日本酒(「まる」です)飲みつつ食べました。


■今月の歌舞伎座は海老蔵月間でございました。昼の部、夜の部を見て、一幕見席で夜の部の大詰を2回。気のせいか、7/19の大詰は、三味線があまり良くなく、なんか微妙でした。荒法師たちもやりづらそう、と思ったのはおれだけか。でもトータルでは楽しかったですよ。『四の切』って何回も見てるはずなのに、欄間抜けのとこは「すげー!!!」ってシンプルに感動しちゃいましたもん。

ま、それはさておき海老蔵って、好き嫌い、賛否両論、毀誉褒貶いろいろあって、海老蔵なんか嫌いだという歌舞伎ウォッチャーも少なからずいるとは思うんですけど、じゃあ今の歌舞伎界に不要な人物か、と問われると、歌舞伎ウォッチャーの十人中1200人がNOと答えるでしょう。この状況で民主党のこと考えるの、民主党にもいませんよ!

──何の話だ? (゚д゚ ) (゚д゚ ) (゚д゚ )

元気かなあ、スリムクラブ。


■きのう『マツコの知らない世界』で、渋谷駅の乗り換えについてやってました。

うん、ほら、おれも副都心線ユーザーだから分かる! 渋谷駅の副都心線ホームから地上に這いずりあがるまで、ほんと、ウイスキーが熟成しかねないくらい悠久の年月がかかるのよ。距離があるのはもちろんだけど、「半蔵門線改札から8番出口に向かう人々」の流れが、完全に通路を遮断するポイントがあるんですね。あれをすり抜けるのがまた一苦労…。

なんで東京メトロの渋谷駅ってあんなにゲロ不便なんだろうね、と同僚と話し合ったところ、一つの結論にたどりついた。つまり、安藤忠雄は地下鉄なんかに乗らない。そりゃそうだよなあ…。安藤忠雄ではなく、安藤忠雄に発注した奴がアホでしょう。

思うに、日本の鉄道会社って、車両で乗客を運ぶことを得意としていても、電車を降りた後の乗客の流れに、とんと無頓着なのではないか。われわれ乗客は家畜でもなく貨物でもなく、ヒト科ヒト属ヒトなんである。電車を降りたら、駅を抜け出て、街に出ていかないといけないのである。鉄道会社は、たぶんそこに気づいてない。A駅のホームからB駅のホームまで乗客を運べばそれで終わりだと思ってやがる。

──なんか、勝手に決めつける感じの文章になってきてますけど… (゚д゚; ) (゚д゚; ) (゚д゚; )


■えーと、そろそろ眠くなったんで、寝ます。また次回。( ˘ω˘) zzz


■この夏はTシャツを作りました


■今夏のカルピス初め(カルピスウォーターじゃなくてちゃんと原液を水で割ったやつ)と冷やしそうめん初めを先日済ませまして、天気も徐々に夏らしくなってきております。

いま味わっておかないとさ。カルピスも冷やしそうめんも、立秋を過ぎると、なんだかピークを過ぎたアイドルみたいな感じになっちゃう。いまのうちに済ませておいちゃいましょう。


■さて夏と云えばTシャツですが(強引な展開)、このたび、オリジナルのTシャツを作りました。しかも10枚。しかも10枚全部色違い。しかも、デザインは一色刷りなのですが、10枚のうち2枚はわざわざ別の色で刷ってる、という念の入れよう。

Tシャツ十種

↑こんな感じです。デザインはダミーです(実際のデザインは内緒)。白地に薄いクリーム色で印刷してる意欲作もあります。柄が見づらい。そこがいい。


■えーっと、このTシャツは残念ながら市販しません。おれが着るためにおれが作りました。おれの、おれによる、おれのためのTシャツです。完全に自分用です。

なんでわざわざTシャツを自作したかというと。なんか、ちょうどいいTシャツって見つかりにくいじゃないですか。で、せっかく見つけても1シーズンで廃盤になってたり、買い足そうと思って再度お店に出向いても「いっや〜、もうXLサイズしか残ってないですね〜……ええ」とか云われちゃったりさ、めんどくせえじゃん。だからもう自分で作りました。

デザインは、数年前まで「アメリカンスペース」コザ店で売ってた感じのTシャツ、を意識したデザインとなっております。

あと、Tシャツってさ、あまりデザインに凝りすぎたのは着づらいんだよな。そんなに凝ってない、なんなら適度にださい──と書くと語弊があるけど、それっくらいのほうが日常でリアルに着やすい。

それとパロディーものとかもさ、さじ加減が難しくてね。しゅっとしてるパロディーならいいんだけど、あまりにもこれ見よがしなのは困る。那覇の国際通りで売ってるようなやつは論外。


■所ジョージがテレビで着てるTシャツって、たぶんほぼ自作だと思われますが、ここは所さんの影響を受けてるわけじゃないです。笑


■タイムマシン


■今日は珍しく定時退社できたので、夕方の六時半にはもう部屋にいて、ひとっ風呂浴びて夕飯を済ませるなど、基本的人権ライフを満喫できました。そのあと着替えて近所のサンマルクに行ってね、仕事の宿題をちょっとこなして、小西康陽『わたくしのアート・オブ・ノイズ』を読んだりね(ちびちび読んでるのでまだ読了してないのです)。しかしサンマルクの冷水機ってなんであんなに激しく水が出てくるんだろう。以前から謎なのですが。


■そういえば今日、初めてMacのタイムマシンのお世話になりました。

先日、会社のiMacの表計算ソフト、えーっと、名前なんだっけ、『VisiCalc』だっけ。

──Apple IIかよ。『Numbers』ですね。(゚д゚ ) (゚д゚ ) (゚д゚ )

そう、Numbers。WindowsでいうとこのExcelみたいなやつね。で、そのNumbersでちまちまとデータを入力しておったのですね。250件ぶん。で、そのNumbersのファイルをiMacに保存しまして。


■で、今日。そのNumbersのファイルを開いてみたら、入力したはずの250件のデータが

80件くらいしか保存されてなかった

んですよ。どういうわけか。にわかに信じられなくて、いったんファイルを閉じて、もう一回開いても、やっぱり80件くらいしか保存されてなかったんですね。

残りの170件のデータはどこ行ったんだろう……。170件ぶんデータ打ち直しかよ……。


■でも、ですね、そこで外付けHDDのタイムマシンの存在を思い出しまして。タイムマシンのなかから過去のファイルを取り出しまして。そのファイルを開いてみたら、データが230件ぶん残ってました。20件のデータは消えちゃってたわけなんだけど、まあ、20件くらいならもう一回手打ちしてもいいでしょう。

ということで、タイムマシンって便利ですね、という、普通の話でした。


■吉本会見


■焼そばUFOわさび味、みたいなのを何気なく食べようとしたら、一口食べて本気でむせかえりました。なんだあの食い物は! ヤムチャだったら死んでます。焼そばというか、ジャンル的には化学兵器ですね…。


■といった意味も含めまして半蔵商店でございますこんばんは。いま吉本が話題ですけども、みなさん岡本社長の会見、見ました? おれはちょっとだけ見ました。感想は「藤原副社長の髪型、いい年して昭和の小学3年生みたいでみっともねえな」ということです。


■さて吉本を代表する藝人と云えばニューロマンスですが[要出典]、そのニューロマンスのおにぎりが引退してたことをこの記事で知りました。ふむ。

ん? でも、記事中で触れられてるこの投稿が消えてる。どうなってるんだろう。


■とびきりに熱い、揚げたての白身魚のフライに、ひんやり冷たいタルタルソース等


七月十五日(月・祝)
■こういう、肌寒くて、空が曇ってて、なんなら小雨がぱらついてる日は、とびきりに熱い、揚げたての白身魚のフライに、ひんやり冷たいタルタルソースをかけて食べたくなる。

と書いて、「とびきり」が死語のような気がしてきた。「ひんやり冷たい」も重複表現のような気もしてきた。しかし、スーパーの惣菜コーナーならさておき、白身魚のフライを食べさせてくれる店って、ぱっと思いつかないものですね。

──いや、ひとつ思いついた、ハンバーガー屋だ。ハンバーガー屋でフィッシュバーガーを頼めばいい。フィッシュバーガーは、たいてい白身魚のフライだ。ブリの照り焼きだとか、〆鯖だとかが挟まっているフィッシュバーガー、はあんまり聞いたことがない。


■つーことで朝の八時半にフレッシュネスバーガー。フィッシュバーガーを真顔で発注。食する。うまい。

どういうわけか、今年に入ってから、白身魚フライにタルタルソース、の組み合わせが好きになってきている。以前は嫌いだったというわけでもないんだけど。


■そのあと、階上の店に移動してコーヒー。「フレッシュネスでコーヒーも頼めば良かったのでは?」とか、そういう正論を振りかざさないでほしい。この店はこの店で好きなんである。

窓から運河を見下ろしつつコーヒーを飲む。アフリカのどこぞの國のコーヒーで、後味が紅茶みたいなのが不思議だ。


■渋谷の会社に移動。雑用少々。佐久間宣行のオールナイトニッポン0聞く。営業の仕事じゃなくなってからラジオを聞く習慣がなくなったんだけど、ここ数週間、この番組だけはタイムフリーで休日に聞く、という謎の習慣ができつつある。


■12時半ごろ、茗荷谷へ感動の帰還。昼寝。起きる。テレヴィジョンを点ける。『5時に夢中』ちょっと見る。この番組でのマツコ・デラックスの肩書きって、相変わらず「コラムニスト」なんだな。

月曜の祝日の夕方、サザエさん症候群ならぬ『5時夢』症候群の人もいるんだろうな、と思いつつ、夕飯の買い出しに出かける。近所のスーパーの惣菜コーナーで白身魚のフライ3ヶ。



<< 2/581 >>