■2017/12/29〜2018/1/4は冬休みで沖縄。

■gocoupのシングルは2018年に持ち越し。

■こちらもぜひ。
https://soundcloud.com/hanzo_tv/

■ペンネかつけ麺


■今日は、珍しくペンネ・アラビアータが食べたくなりました。スパゲティーじゃなくてペンネ。

あの、くにゅっくにゅっとした食感は、あまり好きではなく、強いて云うならむしろ「嫌い」寄りなんだけど、まあそれでも食べたくなった。そういうことはある。


■あと、ひさしぶりにつけ麺も食べたくなりました。最近食べてないな。


■なので、明日はペンネかつけ麺のどちらかを食しようかと思います。


■しかし、明日は明日で、ペンネでもなくつけ麺でもない別のものを食べたくなってるような気もする。そういうことはある。


■Move Sport、水ペヤング、水UFO、1960年大百科


1960年大百科(書影はAmazonより)


■昨今、土日に外を歩いてると、「Move Sport」と書かれたデサントのTシャツを着てる40〜50代男性を確実に見かけます。これ、一時期のSaturdaysのTシャツくらいにはエンカウント率が高いです。流行ってるんでしょうか。


■なんてことを書いてたら、もう八月も終わりですよ。この八月はスイカを食べなかった。

その代わり(と書くのも変だが)、豚肉の薄切りをさっと茹でて、水で洗って食べる、というのはよくやった。めんつゆでもおいしいし、焼肉のタレでもおいしい。

あと水ペヤングと水UFOね。ペヤングまたはUFOを、お湯ではなく水で作る。水を入れて25分から30分くらいたったらできあがり。スーパーの惣菜コーナーのような、冷めた焼きそばが手軽に作れます。麺がうまく水につかってくれなくて、堅いままで食感が悪いところが残ることがあるけど、それもまた一興。ま、これは夏に限らず、たまにやるのですが。

それと、平成3年のデザインを復刻した缶のカルピスウォーターは、トータルで10本近く買ったかな。懐かしさでうっかり買っちゃってたんだよね。

この'20年代に'90年代のデザインを懐かしむのは、'90年代に宝島の『1960年大百科』を読んで'60年代のデザインを懐かしむのと同じだ。三十年前の世界を振り返ってるわけだからね。


■しかし八月も終わりということは、今年はもう終わりみたいなもんですよ。みなさん今年はどんな一年でしたか? 年賀状は早めに投函しましょう。


■ドッキリ、もう飽きてきてる説


■いや、もう、云いたいことの10割はタイトル欄で書き終えちゃってるんだけど、なんかもう、ドッキリ企画そのもの、に飽きてきてるよな…。テレヴィジョンのバラエティ番組もそうだし、あとYouTubeでもそういうサムネイルがちらほら目につく。

じゃあ、おまえがドッキリに代わる新しいコンテンツの潮流を作れや、地上波ゴールデンでのオンエアに耐えうる番組作れや、もしくは百万回再生される動画作れや、なんて云われたら、まあ困るのだけども、ドッキリの供給過多は最近たまに思います。

だからさー最近、水曜日のダウ、まあいいや。作り手にもいろんな事情があるとは思う。


■あと、飽きると云えばチャーハンの後半ですね。メロンパンの後半くらい飽きる。

きょうはチャーハンを食べました。大盛りか普通盛りか、ちょっと迷ってけっきょく普通盛りを発注したのですが、後半は、「大盛りにしなくて良かった〜」と自分で自分の英断を褒め称えながら食べ進めてました。





■茗荷谷では、秋の虫の声が蝉よりもだんだんと大きくなってきております。


■大福の入手可能性


■甘いものは休みの日に食べることが多いです。が、平日は平日で甘いものを口にすることはあります。

ファミリーマートで売ってる大福、あれは平日に食べることがありますね。オードリーのラジオで若林氏も言及してたように思う。

塩豆大福税込百四十円。一口サイズのもあるけど、おれは普通の大きさのをよく食べます。

塩豆大福


■音羽g堂の豆大福にはかなわないですよ。そりゃ、かなわない。でも、これはたいがいのファミリーマートで売ってるし(売ってない場合もありますが…)、百四十円。手に入れやすい。

手に入れやすい、って大事だと思うんですね。たとえば、いくらおいしい豆大福があるって云われてもさ、

店舗が遠方にしかない、とか。

お取り寄せをすると送料だけで1500円かかる、とか。

通販は何ヶ月待ちだ、とか。

ごくまれに都内のデパートの催事場に神出鬼没に出店するときにしか買えない、とか。

あるいは東京都内のお店でも平日の朝早くから並ばないと買えない、とか。

マイナー路線のマイナー駅から徒歩17分くらいかかる、とか。

そんなんだったらしんどいですよね。そこまでやる気出して買いたくない。うっかりやる気出しすぎて大福をきわめちゃったら、一年に2000個の大福を食べる男、みたいな感じで『マツコの知らない世界』に出演してしまうハメになってしまいます。そこまで大福を愛したくはない。あの番組を見てると、なにかにのめりこみ過ぎないって大事なことだなー、と思う時があります。いいけどさ。


■それはさておき、ファミリーマートの大福は百四十円で、24時間いつでも買えて、そしてそこそこおいしい。コンヴィニエンスなストアーやスーパーで買う和菓子ってハズレを引くことも多くて(真理)、それでもうっかり買っちゃうことも多いわけですが(これも真理)、この豆大福は悪くない味。この値段では、けっこうがんばってるほうじゃないでしょうか。苦しうない。愛いやつじゃ。





■しかし、改めて考えると、おれの部屋から歩いて行ける範囲に音羽g堂があるってのは便利だな。大福環境には恵まれてます。なんだよ、大福環境って。


■日曜夜の午前零時だと云ふのに


まだ仕事の宿題をやっている。

終わらない……(・ω・)……。



<< 2/628 >>