■2017/12/29〜2018/1/4は冬休みで沖縄。

■gocoupのシングルは2018年に持ち越し。

■こちらもぜひ。
https://soundcloud.com/hanzo_tv/

■ Foorin「パプリカ」おやすみバージョン





■えー、思うところあって、年の瀬にパプリカをリミックスしました。上の埋め込み動画をクリックまたはタップしてください。リンク先はこちら

なんというか、寝る前に聞くのにちょうどいい感じになってます。


■あ、画像は音楽と関係ありません。なんか夜っぽくて幻想的な画像、ということで探したらこの画像に行き着きました。ジブリが公式に配ってるやつ。

おれは『もののけ姫』を見たことがないので(そもそもラピュタとナウシカの区別もかなり怪しい人間なので)、映画の中の文脈をまったく知らずにこの画像を使っておりますが、とくに深い意味はないです。

まあ、キャラクターが5体写ってて、Foorinも5人組だし、ちょうどいいかなと思って。


■つーことで、今年の半蔵商店は以上です。本年もご高覧賜り、ありがとうございました。来年もどうぞご贔屓に。そして来年こそは人類がインターネットから解放されますように。良いお年を。


■ブログを更新しようとして入力フォームを開いたのですが


眠いのでまた明日……( ˘ω˘ )zzz


■クレジットカードを拾う等


■クレジットカード拾ったことある? おれは今日拾った。


■昼間に某区某所を歩いてたんですね。そしたら歩道にクレジットカードが落ちてたんですわ、真顔で。

カードが落ちてた場所、ってのが、ローソンのまさに目の前だったんですね。ローソンの目の前ってことは、まあ普通に考えると、ローソンで買い物した人が財布をカバンにしまうかなんかしたときに、まちがえてカードを落としたんだと思う。


■なので、おれは拾ったカードを持ってローソンに入って、店の前にカードが落ちてたんですけど云々、とローソンの店員に説明したんですね。

そしたら、その店員が「いや、そういうのはうちじゃなくて交番に行ってもらえますか」っていう素っ気ない答えを発射してきたんですね。

正直、イラッときた。ハウスDJ用の片耳ヘッドフォンを持ってたら、それで反射的にそいつの横っ面をぶん殴ってたかもしれない。ハウスDJじゃなくてよかった。


■でもまあ、リクツの上では店員が正しいんでしょうね。カードが落ちてたのは、いくらローソンの目の前とはいえ、歩道のアスファルト、つまりは公道に落ちてたわけなので、ローソンは法的に関係ないといえば関係ない。

それと、こういう場合ローソンがカードを預かったら預かったでなにかしら別の問題が発生するのかもしれない。

とはいえ、この店員の「素っ気なさ」にはイライラした。店の前に落ちてたんだから、十中八九、というか97.5%位の確率でおまえんとこの客が落としたカードだろこれ。まったくの無関係でもないんじゃねーの? カードを落としたやつがローソンに電話してくる可能性もあるわけだしさ。


■イライラしながらもこのカードを交番に持って行くことにした。スマートフォンで最寄りの交番の位置を検索して、そこを目指して歩く。距離は500mくらいか。交番って、狙って探すと意外とすぐそばにないものなんだな、ということが分かった。

しかし見ず知らずの人のクレジットカード持って歩くって、なかなか居心地悪いぜ。なんも悪いことしてないのに。

交番について警官に事情をかくかくしかじか説明。簡単な書類を書かされる。つづいて、面倒な書類も書かされそうになるけど、さっさと帰りたいので協力できません、と断る。ここまでやりゃ十分でしょ。文句云われる筋合いはない。





■つーことで、この忙しい年の瀬に某商業施設発行のクレジットカードをローソンの真ん前に落とした間抜けなおまえ、カードはきちんと交番に届けてやったからありがたく思え馬鹿野郎!!!!

と、ついつい語気が荒くなってしまってすいませんが、おれだって明日は自分のカードを落としてしまうかもしれないわけだからさ、こういうのはお互い様だよね。笑


■あと、おれがローソン店員だったとしたら、このような形でカードを届けられたとして「わかりました! 届けてくださってありがとうございます!」なんて云えただろうか。やはり「いや、そういうのはうちじゃなくて交番に行ってもらえますか」って云ってた可能性のほうが高い…。

それでも、今日のところはあの店員に腹立ちましたすいません。


■長三郎くんみたいな性格に生まれたかったけど明日から冬休みだ


■はい、0時を過ぎて日付変わりましたが、本日12/24が仕事納めでした、半蔵商店でございます、このまま冬休みでございます。


■ということでね、見ましたよ、中村屋特番。長三郎くんみたいな性格に生まれたかった。来世こそは、ああいう性格に生まれるようがんばります。今世はもうあきらめた。


■さて、年末と云えば『検索ちゃんネタ祭り』です。オードリーのネタを楽しみにしてたのですが、おれのことだからどうせ見逃すんだろうなあ、と思ってたら、ほんとに見逃した。いや、それこそ検索ちゃんが始まる5分くらい前は起きてたんですよ。その記憶はある。

いつの間にかうたた寝してて、起きたらトム・ブラウンがネタやってました。うん、トム・ブラウンもいいけど、やはりオードリーを見たかったな、おれは。

友近のどうでもいいネタなんか流すくらいなら、その尺でオードリーのネタを再放送して欲しいですね、おれのために。テレ朝ももうちょっと気を利かせてほしいものです。


■オードリーのネタは来年の年末までおあずけということで。今晩はもう、このまま『明石家サンタ』見ます。よろしくお願いします。


■来年の手帖は自作します


■昨日はM-1を、しっかり敗者復活戦から見ておりました。そして錦鯉の二本目の後半でうたた寝してしまい。目が覚めたら別の番組をやっておりました。肝心な優勝の瞬間を完璧に見逃しましたよ。でもまあ、そういうもんだな。

敗者復活戦では「からし蓮根」のネタがいちばん好きでした。あと、決勝で真空ジェシカがキングオブコントの感じで座ってるとこは笑った。

臘八大摂心も討ち入りもM-1決勝も済んで、そして今週末は『検索ちゃん』のネタ番組だ。いよいよ本格的に年末ですね。


■さて、年末と云えば来年の手帖ですが、みなさん買いました?

おれは、ここ3年くらい使ってるA5サイズのノート型の手帖があったのですが、いつも買ってる銀座の伊東屋から無くなってて。おかしいな、と思ってハンズを探してもそこも無くて。

メーカーのホームページを見ると、どうやら2022年版は作ってないっぽい。ようするに廃盤。製造中止。ディスコン。


■とはいえ、いちいち他社の手帖に乗り換えるのもめんどうなので、自分でイラレ(Adobe社のIllustratorのことね、念のため)を使って、その手帖のレイアウトを真似て、「一冊からオリジナルの冊子を作ります!」的な印刷会社にデータ入稿して、廃盤になった手帖を再現する予定です(こっちの方が、他社の手帖に乗り換えるよりだいぶめんどうな気がしますが…)。

ま、一冊だけ作って個人で使うってだけの話なので、レイアウトをまるごとコピーしても著作権的なあれには触れないと思うんだけど、数字の書体を別のものにしたり、罫線の間隔をいじったり、月名や曜日の表記を英語じゃなくてアイスランド語にしたり、と細かいとこをオリジナルとは変えてます。

あと、数字や文字の並びを、微妙にふぞろいなままにしてる。ところどころ等間隔じゃなかったり、センタリングがおかしかったりするんですね。これは、キレイにレイアウトすると膨大な手間がかかるというのと、あと、数字や文字がそんなキレイに整列してなくたっていいじゃん、という思想によります。

数字や文字がキチンと並んでる手帖が欲しかったら、文具屋で大手メーカーの手帖を買えばいい。せっかく自分で作るんだから、それっくらいは遊んでいいではないか。遊ぶというか、手抜きでもあるんですけど。


■ということで、入稿データの制作を進めております。来年にまでに間に合うといいのですが。間に合うんだろうか。



<< 2/636 >>