■2017/12/29〜2018/1/4は冬休みで沖縄。

■gocoupのシングルは2018年に持ち越し。

■こちらもぜひ。
https://soundcloud.com/hanzo_tv/

■【祝】虫歯なおしました


虫歯なおしました


■二月ももう九日だというのに、今年はまだ、スーパーの店頭やマスメディアにおいて、国生さゆりのシャラララン素敵にキッスを耳にしておりません。半蔵商店でございますこんにちは。かように現代日本人は、伝統文化が喪われることに慣れすぎていると思います。


■といった意味も含めまして、國民の皆様にお知らせがあります。

えー、本日、歯医者に行って、虫歯をすべて治しました!

ま、小さい虫歯が3ヶ所にあったってだけなんだけどね。思えば昨年12月から、今年1月、2月、と三回も歯医者に足を運んでるのだ。3ヶ月かかってるのだ。月に1回しか予約の取れない歯医者なのだ。落合シェフのラ・ベットラくらい予約が取りにくいのだ(知らんけど)。


■で、完治はいいのですが、歯医者さんに、右下の親知らず抜いた方がいいですねー、って云われた。25歳を過ぎると親知らずが抜けにくくなるんですよねー、とも云われた。それ、20代前半で聞いておきたかったわ、そのインフォメーション。そういうことは義務教育で教えといてほしい。

そう、親知らずは三本抜いて、この右下の一本だけが残ってるんですよね。おれの場合、この親知らずが奥歯と密着してて、そこに歯垢が溜まりやすく、それが虫歯の原因になるようです。うーん。

忙しいときとか旅行の前とかを避けて、スケジュールや体力に余裕のあるときに親知らずを抜きに来てください、と云われました。うーん。改めてそういうことを云われると、ちょっと怖くなる。親知らずの抜歯って、もはや手術だよな、ジャンル的に。


■カリーアップ


■今日は二月五日なので、ニゴー(登録商標)の日ですね。

ニゴー(登録商標)と云えばカレー屋のカリーアップですね。ということでカリーアップについて述べますと、まあ、いまんとこ、いちばんリアルに足を運んでるカレー屋かもしれない(といっても、年に十回くらいだけどさ)。千駄ヶ谷の本店よりも、新宿のルミネのに行くことが多いです。居心地でいうと本店の方がいいんだけどさ、ルミネのほうが米の固さが好みなんだよね(※個人の感想です)。


■以前はもっぱらバターチキンカレーばかりだったけど、最近はキーマカレーばかり食べてます。でも、こないだバターチキンとキーマカレーをコンビにしてみたら(ものすごく久しぶりのバターチキン!)、両方とも美味しかったな。

うん、自分にとっては、カリーアップはトーキョーの味のひとつ、という感がある。竹葉亭、並木藪、カリーアップ、みたいな。


■中目黒のカリーアップはまだ行ったことないのでそのうち行きたいです。しかし2-5cafe、復活しないかなあ。会社の帰り道でカリーアップのカレーが食べ(ら)れたんだよね。


■カリーアップ、扇雀ブログにも出てくるのな。あ、扇雀丈、バターチキンとキーマカレーのコンビを頼んでる。

つーか、虎之助のインスタって普通にニゴー(登録商標)本人が出てくんのな…。


■ドッペルゲンガー?


そっくりさん


■今日の夕方、近所のスーパーで買い物をしていたら、拙僧にめちゃめちゃ似ている中学生くらいの少年を見かけました。いやー、あれは似てた。二度見どころか、五度見くらいしてしまった。メガネをかけてるかけてないの違いはあったけど、あれは似てた。背丈も同じくらい。ひょっとしたら、あの少年は、おれだったのかもしれない。

──じゃあこの文を書いてるおまえは誰なんだよ… (゚д゚; ) (゚д゚; ) (゚д゚; )

この種の「似てる」は、他人から指摘されて気づくパターンが多いけど、今回はおれ自身が「あ、似てる!」って気づいたからね。これはけっこうな「似」ですよ(いや、逆に「本人は似てると思ってるが、他人はそれほど似てると思ってない」のパターンかもしれないけど)。

うーん、でもあれは似てたなあ…。


■正確なとこは分かんないですが、今年もたくさんの恵方巻きが売れ残るんじゃないでしょうか。100年後の人類は、「節分」のことを、「長い長い巻き寿司をたくさん作って、それを食べずに捨てる行事の日」と認識しているかもしれない。100年後のマナー講師は、「節分の日に、お客さまのお家で長い長い巻き寿司を出されても、それを食べるのはマナー違反! 食べずにそのまま捨てるのがマナーです」と説明してるのかもしれない。

あと、豆まきってさ、むかしむかしの大昔は、スペインのトマト祭りくらいの勢いで町中で豆をぶつけ合ってたような気がする。あるいは近年の渋谷のハロウィンくらいの勢いで、というか。それっくらいのパワーが無いと、この西暦2019年まで行事として伝わらんでしょう──と勝手に思ってるんだけど、どうでしょう。


■さっきテレ東でやってた有吉のゲーム番組、前半の街ロケっぽい部分のほうが面白かった。いっそ街ロケのとこだけで良いのに、と思ったけど、だとしたらそれはもう『正直さんぽ』だな…。田中も出てるし。


■ルノアールでスジャータ


■先日、銀猿ノアールもとい銀座ルノアールに行ったのですね。そして昔アラブの偉いお坊さんが恋を忘れた哀れな男に教えてあげがちな飲み物を発注しました。ようするにホットコーヒーです。書き方がいちいち回りくどいよな、このブログ。

で、ルノアールでコーヒーを頼むと、砂糖と、それにくわえて小さな銀色の金属の器でミルクというかクリームというか、まあ、そういった類の液体が付いてきたと思うんですが、このたびそのコーヒーを頼んだところ、その小さな銀色の金属の器じゃなくて、スジャータみたいなやつが出てきました。

「テレビ台の下からスジャータ出てきた!」ってのは、いつかの年の『ドリームマッチ』で松本人志が云ってた“あるある”なのですが、ルノアールでスジャータ。厳密に書くと、「スジャータ、あるいは、スジャータに似たようなやつ」ですが、まあ、いずれにせよ、ブランド名は重要でない。とにかくそういった使い捨ての容器に入ったやつが出てきたわけです。なんなの? 戦時中なの? 物資欠乏なの? マクドナルドじゃないんだからさー。


■なんか、こう、日本の国力もここまで後退したか、と思いました。ひきつづき今後も、日本の景気が無事悪くなっていって、人々の消費力が無事落ちていって、企業がさらなるコスト削減を無事迫られたら、それこそルノアールのコーヒーも紙コップで出てくるかもしれない。


■鮫と海老


■鮫洲で運転免許を更新してきました。なんで鮫洲かというと。当初は、東陽町のほうに行く予定だったんですね。茗荷谷からだと東陽町のほうがアクセス良いので。でも、電電公社が誇る未来のニューメディア、キャプテンシステムで検索したところ、東陽町より鮫洲のほうが混まない、という情報を得られたので鮫洲に行ってきたのです。さすが高度情報化社会。


■朝8時ちょっと過ぎに鮫洲駅到着。複雑な道順を経て試験場に到着。当初の予定よりも遅く着いちゃったんだけど、無事に9:00からの講習を受けることができました。講習は一時間。そう、一時間。

むかしむかしの大昔、そのまた昔の平成25年、営業の仕事をしていたころ、品川区内を会社の軽自動車で走ってたところ、「止まれ」の標識に気づかず切符を切られたんですよ、ロス市警の警官に。

──絶対ロス市警ではないと思いますけどね。(゚д゚ ) (゚д゚ ) (゚д゚ )

で、七千円だか八千円だかの反則金を払ってるんですね。嗚呼もったいない。歌舞伎座の三階席に座れて「辨松」の弁当買える額だぜ。ATOKじゃ辨松って一発変換できないぜ。そういうとこだぞジャストシステム。

まあ、要するに、違反をやっちゃったから三十分じゃなくて一時間の講習なんです。ゴールドじゃなくて普通の免許なんです。悪かったな。


■でもまあ、十時過ぎには新しい免許証を受け取けとれました。『所さんの目がテン』をやってるような朝早くに家を出た甲斐があった。


■で、腹減ったので、寒いし小腹が減ったので立ち食いでかきあげそばでも食べたいな、と思って、品川駅に戻って、立ち食いそばをちょっと探してみるも、無い。JRで東京駅までちょっと探してみるも、無い。

もっとがっちり探せばあるのかもしれないけど、さすがに立ち食いそばはがっちり探さないね。

しょうがないので茗荷谷まで戻って、「なか卯」で海老かきあげそば食べました。





■で、部屋に戻りまして。ほんとは歌舞伎座で幸四郎の『吉田屋』を幕見したかったんだけど、月曜からの仕事に備えて、あと、それよりも、今晩の演舞場に備えて体力をとっとく必要があったので、吉田屋はあきらめて部屋で昼寝をしました。

湿度計の表示がLL

■部屋に置いてある湿度計が、十進法の数字での表記をあきらめて「LL」とか表示してやがりました。LLってなんだよ。LLブラザーズかよ。ダンス甲子園かよ。ファーストシングルB面の作詞が小西康陽かよ(豆知識)。と思ったんですが、なんか、めちゃくちゃ湿度が低いとLLって表示する仕様らしいです、うちの湿度計。





■で、夕方より新橋演舞場。海老蔵単独ライブ夜の部。千穐楽。良かったですよ。



<< 2/568 >>