■2017/12/29〜2018/1/4は冬休みで沖縄。

■gocoupのシングルは2018年に持ち越し。

■こちらもぜひ。
https://soundcloud.com/hanzo_tv/

■M-1からのサッポロ一番みそラーメン


■師走に入り、だいぶ寒さがゆるんできましたね。今日の東京は20℃を超えたそうです。
ようやく夜でも襟巻きなしで外を歩ける暖かさとなりました。


■さてM-1の話。いまさらですが。

金曜の朝に、「昨日ベストテン見た?」と話しかけてくる人が地球上からいなくなったように、M-1決勝の翌日に「昨日エムワン見た?」と話しかけてくる人がいなくなりつつあるように感じております。われわれ人類は、オンバトやエンタや笑金や、なんならレッドカーペットやイロモネアがあった時代からだいぶ遠くに来てしまいました。いまのネタ番組って、『にちようチャップリン』くらいでしょうか(略称がつけにくいタイトルだなこれ)。


■つーことで、まあ、日曜日は家でM-1を見てたのですが、演芸番組ではなく賞レース番組として楽しめました。ここらへん、M-1は演出うまいよね。お台場のなんとかっていうテレビ局と違って。

気になったのは、ミキ和牛スーマラ、という、おれの苦手な三点セットが出てたことくらいですかね。このセット、なんかもう見飽きてませんか? スーマラはちょっと面白かったから、まあ、許してやっていいけど。

ジャルジャルは好きじゃないですし、ジャルジャルは好きじゃないですし、ジャルジャルは好きじゃないですが、M-1決勝という檜舞台でああいうネタをやっちゃう、というケレン味というか変な度胸を歓迎したがる人が多いのはわからなくもない。ギャロップは面白かったけど、全組あんな調子だと番組としては微妙になるからね。

ゆにばーすも面白かったけど、「これまでにウケたネタのベスト盤」的な切り貼り編集を感じたのが惜しい。


■トム・ブラウン、が出てた。おれもライブで一度か二度は見たことある。虹の黄昏逆切れガンジーも、もしかしたらM-1決勝の舞台に立つ日が来るかもしれない。

上沼恵美子、トム・ブラウンを非常に丁重な言葉で、しかし明確に拒絶してたな…。でも、ああいう『あらびき団』的なのも一組くらい出なきゃね。


■で、なんとかってコンビ(さっそく名前忘れた)が優勝して、そのあとすぐ「芸能人が自宅キッチンで料理してるところを撮影!」みたいな番組やってたので、冒頭だけ見たけど、これもなかなか面白かったです。

Sweet Robots against the Machineのバカリズムが、サッポロ一番みそラーメンを2袋ぶん作って鍋のまま食べてたのに共感した男は多いのではないだろうか。おれもよく、コンビニのカット野菜で塩ラーメン(うん、サッポロ一番は塩派なんです。笑)作るから、なんだかすごく感情移入しました。あ、でも、おれはちゃんと丼に移してから食べますよ。笑


■その後カズレーザーが、使い捨てのアルミ皿(アメリカのTVディナーみたいなね)にゆで卵とペンネを乗せて、ケチャップとタバスコをぶっかけて食べるVTRを見たSweet Robots against the Machineのバカリズムが、「アメリカの刑務所みたい」と云ってたのが笑った。ジャルジャルより笑った。

しかし、ゆで卵にケチャップかける人って、そういえば初めて見たかもしれない…。


■電気グルーヴ「ポケットカウボーイ」牛若丸勘太郎mix


■俳優のピエール瀧さんと、InKの石野さんがやってるグループが「ポケットカウボーイ」の8cmCDをリリースして、今日で丸21周年だそうです。21っていう数字があんまりキリ良くなくてすいません。

つーことで、この「ポケットカウボーイ」を誰からも頼まれてないのにリミックスしました。誰からも頼まれてませんが、藝術とは本来そういうものです。



なんで牛若丸勘太郎mix、という題なのかというと、このリミックスは先週の三連休で作ってたんですが、そのとき浅草の平成中村座で勘太郎君の牛若丸を見てきたんですね。立ち見で。カウボーイってことで、牛にちなんだタイトルにしました。あと、「牛若丸三郎太」みたいだしね。

そう、牛若丸三郎太の「勇気のしるし」リミックス版という8cmCDがこの世には存在しまして、小学生のころレンタルしまして、なんか、曲中に突然出てくる謎の中国語(?)の掛け声とか、男たちの声のループとか、笑い声で唐突に終わるエンディングがなんか怖かったなあ。いまdiscogsで調べたら、12インチには8cmCDには入ってないバージョンが収録されてるなあ。國民の99.9999%にとってどうでもいいこと書いてるなあ。でもインターネットってそういうものだったよなあ。いまやすっかり第二のマスコミになっちゃったなあ、インターネット。


■話がそれました。曲調はskweee風にしたつもりです。skweeeって知ってます? みなさん。おれはよく知らない。10年前に北欧で生まれたジャンルらしいです。いまどうなってるんでしょう。おれはよく知らない。


■しかしbandcampじゃなくてsoundcloudになんかアップするの久しぶりだなー。去年のおじゃる丸のドラムンベースmix以来か。かっこいいのに、いまだに100クリックもされてません…。

まあ、それはともかく、tokyo kabuki boysの「hello winter」ともどもよろしくお願いします。今日から師走だ。今日から冬だ。


■tokyo kabuki boys 「hello december」





■しだいに寒くなってくるこの季節に聞きたい音楽と云えば、やはり東都随一のvaporwaveユニット、tokyo kabuki boysですね。といった意味も含めまして、新曲「hello december」です。明日から師走だ。明日から冬だ。


■しかし、だんだんvaporwaveから遠ざかってるような…。


■YMO『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』を買いました。


■正月の演舞場のチケットの発売日を忘れておりました。バブルガムブラザーズのどっちかが恐喝で逮捕されたことぐらいすっかり忘れておりました。まあ戻りをおとなしく待ってるしかないですね。

で、チケットWeb松竹のサイトですが、本日(※あ、これ書いてる間に日付変わっちゃいましたが11/28)リニューアルしましたね。ようやく脱Flashってことなんでしょうか。しかし使いづらい。おれは普段、このサイトでチケット買うときはPCで買うのですが、PCで新サイトを見ると、えらく間延びした感じのレイアウトになります。一覧性下がったよなー。巨大なスマホで見てるみたい。


■えー、さて、YMOの何回目かのリマスタリング盤が出ましたね。何回目だろう。『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』をCDで買いました。

なんでかっていうと、まだこれ聞いたことがなかったんですね。いや、さすがに個々の曲はベスト盤やらなんやらで聞いたことはあるのですが、アルバムという単位では聞いたことがないのです。「部屋に飾る用」に中古のLPを買ったことはあるのですが、そのLPに針を落としたことはありません。なので、次の休みあたりにじっくり聞いてみたいと思います。


■そう。このたびのリマスタリングではコレクターズ・エディションみたいな名目で、ややこしい仕様のLPが出てますね。あの値段ではさすがにちょっと手が出ません。ひとつ買ったら全部欲しくなっちゃうだろうし。笑

買えないから云うわけじゃないけど、あのモザイク模様はちょっと微妙だよな。45回転LP2枚組ってのも謎だ。もうさ、YMOはマルチの状態でリリースして欲しい。楽器ごとに。あ、そしたら『BGM』はもうマルチが再生できる機械が日本にないんだっけか。


■しかしリマスタリングも、回数を重ねると(おそらく今後もリマスタリングされるでしょう)、単に「音が良くなりました!」から、「エンジニアごとの趣味や解釈の違いを味わう」みたいになってくるだろうなあ。マスタリングに作家性がくっついてくるというか。「音の良さ」だけを突き詰めていくのは限界あるだろうしね。


■この『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』のCDは、渋谷のタワレコで買いました。ええ、テイ×砂原のトーク目当てです。当日、無事に仕事を抜けられるかどうか分かんないですが。

CDの「ビハインド・ザ・マスク」の作曲者クレジット、裏ジャケには幸宏の名前が残ってますが、ライナーでは坂本のみになってますね。


■YMO『イエロー・マジック・オーケストラ』発売から40周年


■三連休ですね。うん、体力や人間性を回復させるには、やはり三日くらいはかかるよね。はやく週休三日が基本的人権としてみなされますように。

あ、そうそう、先日、いつも行ってるクリーニング屋にキモノを持ってったんですね。そしたら、長着が四千円、長襦袢が三千円という天文学的な数字を宣告されました。いやいや、ちゃんとした立派な着物ならともかく、おれの長着は三千円、長襦袢は五百円で、それぞれ古着屋から買ったもんなんです。そんな値段じゃちょっと洗いたくないなー。

と思って、もっと安く洗ってくれるところはないか、と探しててくてく歩いたら、100mくらい離れたところに、それぞれ千円ずつくらいで洗ってくれるクリーニング屋があっさり見つかりました。よかったよかった。次は羽織もこの店で洗ってもらおう。


■さて本日は、YMOがファーストアルバム『イエロー・マジック・オーケストラ』(日本版)をリリースしてちょうど40年なんだそうです。ほう。

すいません、以下、YMOのことを書こうとしたけど、今日はこれから出かける用事があるので、まず今日は、これ切り!(拍子木+定式幕+万雷の拍手)



<< 2/564 >>