■2016/12/29〜2017/1/3はパリではなくバリにおりました。

■普通の日記です。


■日曜日は、母親が東京に来日してきて、「落語を見てみたい」と云ったので、親孝行で心優しい好青年であるおれは、浅草演芸ホールに連れてってやりました。


■まあ、浅草は他にもいろいろ見るところあるから、落語は一時間くらいで切り上げようかな、などと思ってたのですが、母はけっこう
落語が気に入ったようで、朝11時半から夕方4時半まで、と、けっきょく昼の部をフルレングスで見てしまった。五時間ですよ。

寄席ではもちろん、落語だけでなく漫才もやってて、昭和のいるこいると、あしたひろし順子を初めて生で見ました。あしたひろしは、85歳だと聞いて、この日一番びっくりした。


■そのあと、ちょっと浅草を散歩してから国分寺に移動し、妹と合流。居酒屋っぽい店で食事。土日の疲れが一挙に出て、ものすごく眠かった。


■消化


■昨日は先輩の結婚式だったのですが、えー、食べ過ぎのあまり、帰ってきてから気持ち悪くなってしまって。

──相変わらず食い意地はってるよな… ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

いや、これには事情がありまして。

同じ会社の人が一人、事情により結婚式を欠席したんですよ。で、その人の分の料理を拙僧が食べることになりまして。ほら、テーブルの中(ちなみに、全員とも会社の人間)でいちばん年下だとそういう役割が回ってくるじゃないですか。

というわけで、こってりした高そうな、食べなれない仏料理をきっちり二人前食べました。


■それだけならいいんですが、結婚式が始まる3時間ほど前に、

「腹を減らしてて、披露宴でガツガツ食事にありつくのはみっともないから、昼飯はしっかり食っておこう」

と思って、ステーキとハンバーグのセット(各125g)、ってのを別のとこで食べてたんですよ。

ステーキ、ハンバーグ、仏料理二人前、それにお酒。もうね。


■そんなわけで、二次会では水数杯とメロン一切れしか口にできませんでした。


■で、部屋に帰って眠りながら、ときどき起きてテレビを点けてさんまと中居がしゃべってるところを観察したりしながら、がんばって食べたものを消化しました。


■食べ物のことしか書いてないですが、いい式でした。


■「OA中に小さく表示される提クレ」は夏の季語(長い)


■今年のFNS27時間テレビつまんなそーだなー、とテレビ好きの人がこぼす季節になりました。半蔵商店です。


■今日は、ハリセンボンのどっちとまぐわいたいですか?というおれのジャーナリスティックな質問に、

「紙袋をかぶせて、箕輪と」

という答えを返してきた先輩(共産主義者)の結婚披露宴に行ってくるので、二次会もあるから遅くなる。だから、ごはんはいいや。←誰に云ってるんだろうね。


■ということで、まだ朝の十時ですが、出かけてきます。行ってらっしゃい。


■冷やしそうめんの具について2.0


■エア・スケッチブックで、エア・トツギーノの練習をしています。半蔵商店です。していません。


前回に引き続き、冷やしそうめんの具は何ですか、と社内調査を再度実施したところ、

「まれにではあるが、いり卵ナスのあげだし。天ざるのように、天ぷらを別の皿に添えて食べることもあり」

というエクスペリメンタルな答えを返してくれた人がいました。冷やしそうめんも奥が深い。いり卵は、なんか、油がめんつゆにプカプカ浮きそうな気がします(それを云ったら錦糸卵もそうなんですが)。


■また、「冷やしそうめんに具はいらない。ネギすらいらない。氷さえあればいい。ただし、そうめんは揖保の糸に限る」というハードボイルドな渋い答えをしてくれた先輩もいました。

ちなみにこの人は、硬めにゆでるのが好みだそうです。


■なお、下世話な事柄をもったいぶったアカデミックな文体で体系だてて書くのが好きな人たちの巣窟、Wikipediaで「素麺」の項目を見たところ、

「ごまだれをめんつゆに入れたりつけ汁として用いるケースもある。付け合わせに煮込んだシイタケや錦糸卵等がつく場合もある。 薬味としては、刻み葱、おろし生姜、胡麻、ミョウガなどが用いられる。」

とのことでした。うーん。もうちょっと、一人で盛り上がってる悪ノリ的記述がされてるかと勝手に想像してたのですが、意外に普通でした。あ、でもごまだれはちょっと意外でした。


■しかし、以前のエントリで、「地域差を調べるのも面白そう」みたいに書きましたが、各地の情報を共有できるネットのおかげで、こういうのの地域差もどんどん小さくなっていく(=意外性がなくなっていく)、のかもしれません。


■ところで、雑な性格の妾にそうめんをゆでさせると、鍋の中でそうめんを上手くさばいてないのか、そうめんの束の端っこが、まとまったままグチャッて固まってたりして、困る。


■おっさんの裏声満載のCDに2200円は出せない


■セルフサービスのお店のことを、「自作自演の店」と呼んでいます。半蔵商店です。


■今週末の予定

土曜は、先輩(共産主義者)の結婚式です。
日曜は、母親が上京するので、下の妹と一緒に東京見物です。


■今週買ってるCD

外人&外人『Mujo』、他。
今週はアンビエント系を中心に10枚くらい買ってます。良かったものは、月末にまとめて載せますね。
あと、明和電機(好きなんだけど…)の、定価じゃ買う気が一切起きない『SAVAO』をブックオフで捕獲。


■今日のますますくん

ますますくん

練馬にて。


■今日の夕食

新宿紀伊國屋の地下にて。たらことしめじのスパゲティー。


■今日、飲みたかったもの

「牛乳に、適量のハチミツを投入したもの」が飲みたかったけど、国産ハチミツを売ってる駅前のスーパーが閉まりそうだったので、自動販売機のミルクティーで我慢しました。


■やせるのも良し悪し


■ええ。ジムに通って一年ちょいで10キロやせました。

ですが、一晩でうな重を3人前食べたりジムから帰ってきたあとにピザを食べたり、寝る前に海老ピラフ食ったりしてるうちに、

リバウンドしてしまいましたー!

──とか書くのが正しいテクストサイトのあり方なんだろうけど、実際はそんなことなく、別にリバウンドはしてないです。

うん。うんうん。うん、うん。まあダイエットが上手くいってます、という自慢話なんだけどね。どうも、BMIは20の半蔵です。


■でも、あれですよ、やせるのも良し悪しだなー、と思うんですよ。


■芸人S君から聞いた話なんですが。

先輩に、130kgあるデブキャラの芸人さんがいて、その人は後輩たちからも慕われてたんですよ。

でもある時期、その人はダイエットを決意したらしく、しばらくして70kg台まで体重を落とすことに成功したそうです。


■ですが、ダイエット成功後は、どうも。後輩たちにあまり慕われなくなったらしく、後輩たちにアドバイスをしてもあまり耳を貸さなくなったり、会話中にボケてもつっこんでくれなくなったり、先輩なのにその場の主導権を握れなくなったり、と、体重と同時に存在感までも落ちてしまったそうです。


■実際、雑誌とかで、ある程度の年齢がいってからダイエットに成功したヒトの写真を見ると、やせた分そのままシワが増えて逆に老けて見えたり、同年代よりやせている分、貫禄がなさそうに見えたり、果たしてそのダイエットは成功だったのか? と、余計なお世話ですが考えてしまいます。


■ということで、やせるばかりが能じゃないってことで。


■冷やしそうめんの具について


■冷やしそうめんの正式な具ってなんでしょうかね。

うちでは、錦糸卵・ハム・キュウリでした。


■と、昨日会社で話したところ、「キュウリは無いだろ、キュウリは…」みたいな空気になった。うるせえよ。

なお、会社の人々は、前述の比較的スタンダードな錦糸卵・ハムの他は、チャーシュー、とか、つゆに生卵を投入(初耳だ)、とかだそうです。

地域ごとのバリエーションを調べるのも面白そうですね。


■おれも日曜日に、この夏初めての冷やしそうめんを作ったのですが、具は無く、薬味のネギとワサビだけでした。これだけで十分だな。

逆に、ネギとワサビのどっちか一つでも欠けていたとしたら、他に具があったとしてもそんなに食べたくはならないと思う。


■あと、「冷やしそうめんのつゆに、あらかじめニンニクを漬けておくと良い」と聞いたので、フリーズドライのニンニクチップ(もちろん国内産)を桃屋のつゆの瓶に投入したりしてます。うまいです。


■なお、「○○さん家の、冷やしそうめんの具はなんですか?」と訊くと、「チャーシューと、トマトと、ハムと、キュウリと…」と、明らかに冷やし中華と間違えてる答えをドロップするヒトがたまにいて、それもまた一興です。


■あんまし普及してない商標は、地の文になじみにくい件


■iPodを使うことの利点の一つは、「iPod」という単語を遣えるということで。


■どういうことかというと、たとえば拙僧は松下電器の「D-snap」というオーディオプレイヤーを年末に買って(というか、デジタル一眼レフを買ったときのポイントと引き換えた)、おもにジムで愛用しているのですが。

この「D-snap」という商標が、ヒトとの会話中ではまず一発では伝わらないし、かといって「オーディオプレイヤー」と一般名詞で云い換えるのも回りくどいし、「アップルのはiPodだけど、松下のはD-snapという名前で」みたいに解説するのと余計にくどい。


■あと、たとえばこういうブログとかでも、

「D-snapを持って出かけました」「D-snapの電池が切れてしまって…」

とか書いても、なんか伝わりにくいですよね、感覚的に。

これが、

「iPodを持って出かけました」「iPodの電池が切れてしまって…」

と書かれてると、違和感無く読み進められるのに。

という感じで、ちょっと難渋してます。


■もう、思い切って、D-snapのことは「松下のiPod」と呼ぶことにします。と思いましたが、これも違和感あります。

ソニー以外のカセットヘッドホンステレオは「ウォークマン」と呼んでもそんなに違和感無いのにね。


■ちなみに、最近のナウいヤングは、この手のオーディオプレイヤーのことを単に「mp3」と呼んじゃうそうですが、そこまでちょっと割り切れない。


■森田一義アワー


http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/natsutv/1093600234/

http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/natsutv/1039182302/

まったく、休みの日にこんなスレを読むと、時間がいくらあっても足りなくなる。
まさに休日をつぶすコンピューターウイルス。

昔、沖縄では毎回、オープニングの最後の部分では、音声ブツ切りでブルースクリーン(っていうんでしょうか)のローカル提クレが唐突に入ってきてたのですが、その「ぶつ切れ感」がいま思うと懐かしい。ような、そうでもないような。


■ニュース速報


2分くらい前に、カワイ肝油ドロップを食べたら、銀歯の詰め物が取れましたこの野郎。

(ロイター=共同)


■トーマスなんとかフェルマン


今晩、サン・エレクトリックの師匠筋にあたる外人が来日するらしい。行こうかなー。

と、思うも、徹夜明けの眠さで、土曜の午前中がまるまる睡眠時間になってしまうことを考えると…。

って、土曜の午前中に、べつに大したことしてるわけじゃないんですけど。


■何パンかが気にならないこともない。


■マーシャ・クラッカワーです。半蔵商店です。


■と、書き出しだけ書いてみたんですが、そろそろ会社っぽい組織に出社っぽい営みをする時刻なので、出かけます。

本日は、こないだ道に落ちてた菓子パンの写真をお届けしながらお別れです。また明日。


菓子パン


■ヤフオクであった腑に落ちない話(後篇)


■では前回のつづきです。

つぶやき

あ、これは昨日、会社に届いた資料です。本文と一切合切関係ありません。


ミスチルのチケットを譲ります、というヤフオクの「次点者繰上げサギ」に遭って、2万円やられたY君なのですが、そのY君が妹に対してこう云ったらしいんですよ。

「おれは、おまえとミスチルのコンサートに行きたくて、2万円出したんだ。

だからおまえも、おれに1万円払ってほしい」

( ゚д゚) ( ゚д゚) ( ゚д゚) ・・・・

( ゚д゚ ) ( ゚д゚ ) ( ゚д゚ )


■そりゃ妹の方も、「ミスチルのコンサート行きたいかもー。チケットあったら取ってて」ぐらいのことは云ってたかもしれません。が、半額払えはなんか違うような気がする。

ちなみに妹はY君に1万円渡したらしいです。合掌。


■なお、妹はY君に、警察に被害届を出すように云ってるらしいのですが、

「あー。めんどくさいからいいよ」('A`)

と、なかなか動こうとしないらしい。


■この、矢野、もといYとやらは、危機意識が無いばかりか、何かあると女を見捨てて逃げ出すタイプだから付き合っててもこの先ロクなこと無いので別れろ、と親切な好青年であるところの拙僧は妹にアドバイスしてやりました。


■つーか、この二人、一年半くらい前にも付き合ってて、別れて、そして先月復縁してるんですよ。で、復縁した矢先にこのヤフオク詐欺ですよ。根本的にダメだおまえら。でも妹は別に、この件で別れるつもりはないらしい。

∴ たぶん、Y君のちんちんがでかいんだと思います。[証明終]


──なんの証明だ。(´Д`; ) (´Д`; ) (´Д`; ) そもそも大きなお世話だろ…


■ヤフオクであった腑に落ちない話(前篇)


■下の妹の彼氏・Y君が、最近ヤフオクで、いわゆる『次点者繰上げサギ』に遭っちゃいました。(ノ∀`) アチャー


■ええ。モノは、ミスチルのコンサートのチケット2枚だそうです。金額は2万円だそうです。

(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`) ジェットストリームアチャー


■ことの次第は、こうです。

Y君が、ヤフオクでミスチルのチケットを発見

Y君、ミスチルのチケットに入札

しかし、落札できずオークションは終了。

しかし、この数時間後、出品者(を装った詐欺師)から以下のメールが届く。
「最高額落札者の方から、『入金が遅れる』と連絡がありました。
ですが、私は出張のため、早急にお金が必要なのです。
そこで、明日中にご入金いただけるなら、あなたにチケットをおゆずりしたいのですが、
どうでしょうか? ご検討ください。
電話番号 090-абвг-ёжлй
口座番号 xxx-xxxxxxx」


Y君、勢いよく上記の口座に2万円を振り込む

(案の定、)メールが途絶える

Y君、上記の電話番号に電話する。

ぜんぜん違う、一切無関係なヒトが出てくる。

Y君、ようやく何かに気づく。

試合終了。


■これは、ヤフオクにくわしい方ならとっくの昔にご存知の通り、正常位のようにオーソドックスな詐欺です。人気商品を落札し損ねた次点落札者に、出品者を装って取引を持ちかける、というやり口です。

というか、ヤフオクにくわしくなくとも、Y君は、お金を振り込む前にまずこの「090-абвг-ёжлй」に電話して、このメールが本当に出品者からのメールなのかどうか確認するべきだった、と思う。


■落札し損ねた商品が「やっぱりあなたに譲ります!」なんてことになると、この「一発逆転感」から脳内にいろんな快楽物質が出てしまって判断が鈍り、うっかり詐欺師の口座に入金してしまうんですかね。


■ちなみに、Y君は「αβγδ(仮)」というヤフオクIDなのですが、ヤフオク用のメアドもそのまま「αβγδ@yahoo.co.jp」なんですね。そのため、IDからメアドを簡単に推測されたっぽい。

あと、「090-абвг-ёжлй」の電話番号の、一切無関係のヒトは、「こういう電話がたくさんかかってくるんですよね…(´・ω・`)」と語っていたらしいです。これもひどい。


■この話はもうちょっと続きます。以下次号。


■出荷情報


■教室の窓(眩しくて)、陽射しの毛布(やさしくて)といった意味も含めまして半蔵商店です。


■昨日、中野・タコシェ様に、「gocoup e.p.」『XVOXX』を納品してきましたのでお知らせします。

XVOXXとgocoup

中野ブロードウェイに遊びに来た、どっかの酔狂な金持ちの外人とかがおれに連絡くれて、ゴッソリまとめ買いしてくれないかなー。


■なお、「gocoup e.p.」は、箱単位での注文も承っております(1箱=200枚)。値引きしますので、連絡はお気軽に。誰が買うかは別として。


■うなぎ退治


■明日、「アド街を見た」とおれに向かって云ったやつ先着10名様に限り、殴ります。半蔵商店です。


■ええ、金曜の夜はですね、うなぎを退治してたんですよ。


──おまえは何を云っているんだ………。(゚д゚; ) (゚д゚; ) (゚д゚; )


いや、今週は、日・水・木曜日にうな重(スーパーで売ってるやつだけどさ)を食ったのですが、うなぎをもっとたくさん食べたいなー、とうなぎ煩悩が起こり気味だったんですよ。やべえ、そろそろこの煩悩を退治しないといけないな、と思ってたその矢先、スーパーに寄ったら半額シールが貼られたうなぎの蒲焼がたくさんあったんですよ。なので、買いました。

いや、ですから、これはあくまでも俗世の煩悩から脱却するための、厳しい修行の一環なのです。素人にはおすすめできない。

うなぎ

写真に写ってるのは、

うな重×2(宮崎産)
うなぎ蒲焼(愛知・三河産)
うなぎ蒲焼×3(静岡産)
うなぎ肝串(静岡産)
ライス350g
うなぎの肝吸い(国産)

です。

昨日の夜8時ごろから、録画機に録っておいた先月の「すべらない話」を見ながら食いはじめて、寝て、起きて、深夜テレビ見ながら食べました。プレミアムモルツと菊正宗を飲みながら。単純に計算すると、「うなぎがわりと多めに乗っかってるうな重」を3人前食ったって感じですかね。(談)

ちなみに、腹いっぱいで肝串は食べられなかったので、肝串は今朝食べました。おかげで今朝は、菊正宗とうなぎ肝串、というおしゃれな朝食になりました。

なんかもう後半は、食事してるというよりは、うなぎと格闘してるって感じでした。もう、この夏はうなぎはいいや。


■結論。

独身男は、一人でいるとロクなことをしない。

なお、うなぎの肝吸いはまだ飲んでません。これって単独で飲むもんじゃないよね。やっぱりうなぎをたべながら飲むもんだよね。ということは、あと一回はうなぎ食わないといかんな。


■生物兵器からは身を守りたいのが人情


■大げさですが、外食にせよ自炊にせよ、食べ物を選ぶときは「ハズレを引くと死ぬ!」ぐらいの心がけで選ぶべきだなあと思いました。ええ。中華なんとか共和国製の食べ物の話です。

たとえばこれとか。あとこれとか、これとか。

アメリカ県では、カフェインフリーやシュガーフリーのように、「チャイナフリー」なる云いまわしも出来たそうで。

これ


■でも、これは、中華なんとか共和国よりも、こんなもんを真顔で日本に持ち込んで商売している商社とか加工食品業界とか流通業界とかにも問題があると思う。

もっと云えば、われわれ消費者にも責任はあるのかもしれない。売れないものは最初から作ったり売ったりしませんからね、メーカーやお店って。


■うちの駅の近くには2軒のスーパーがありまして、一軒は、ビジネス雑誌的カテゴリで云うところの「高級スーパー」に比較的近いタイプのお店、もう一軒は庶民的スーパーです。

で、前者は、たとえばウナギに関しては「当店のウナギはすべて国内産です!!(`・ω・´)」という貼り紙を出すなど、「国産意識」が高いようで、実際、置いてある野菜なども国産が大半。


■しかし、後者の庶民的スーパーは、メイドインチャイナ食品が盛りだくさん。その代わり、安い。んだけど、安さって、生命を削ってまで(この云い方が大げさなら、変な物質を口にする確率を高めてまで)追い求めるもんなんでしょうか。と。


■前者のスーパーと後者のスーパーの利用者とでは、平均寿命が違うような気さえする…と、までは云わんが。


■「ちょ、おま、気にしすぎ( ´,_ゝ`)プッ」「ニュースに踊らされすぎ( ´,_ゝ`)プッ」と思われる方もいるかもしれません。

でも、用心するに越したことは無いと思うんですよ。だって、食べ物って、口の中から体内に入るんだぜ。当たり前だけど。


■モス


久しぶりに入ったモスバーガーのカウンターで、張り切ってあれこれと注文する、という夢を見てしまった。


それだけです。いや、夢の中なんだからさ、もっといい店に行けばいいのに…。もったいない。


■これだけの情報量で何をどうしろと?


http://q.hatena.ne.jp/1132496291

↑これ。

「教えて!goo」よりも、読んでもタメにならないやりとりが満載のような気がする某webサービスで発見した質問なんですが、回答するやつも回答するやつだと思う。

あと、上の質問とは直接関係無いですが、この某サービスで、「違います。ちゃんと質問文を読んだんですか?」と回答者に対して上からモノを云ってくる質問者を見たことある。びっくりですよね。


■「gocoup e.p.」全曲ちょっと解説


■おおむね半蔵商店です。さて、さっそくですが、このたび完成した「gocoup e.p.」の全曲解説をしたいと思いm

──いや、もういいでしょ、この話題。(゚д゚ )y~~ (゚д゚ )y~~ (゚д゚ )y~~

まあ、そう云わずに…。


■一曲目

奄美大島のあたりの緯度のとこに、ニホンザルだけが住む(架空の)島があって、で、その島の山の高いとこでは、夕暮れ時に一面に、こう、バーっと雲海が広がるんだけど、そこに、こう、猿たちがたたずんでいる、という。で、風が吹いて雲が流れて、日が暮れるにつれ、星が出てきて、という、そんな景色を、あれしました。

──自分で書いててちょっと恥ずかしいでしょ。(・∀・) (・∀・) (・∀・)ニヤニヤ

うん、ちょっと。でも書かないと伝わらないこともあるから。全篇に流れるストリングスはFL Studioです。バージョンの数字は忘れました。あ、いま調べたら5でした。2年前、渋谷に中地震が来た日に買ったソフトです。最後の1分間くらいで聞こえる水っぽい音は、京都の天龍寺の境内でフィールドレコーディング(笑)しました。


■二曲目

で、その猿の島では、夜、こう、炭酸水の間欠泉が空高く噴き出すんですよ。で、その様子が星に照らされてて──と、まあ、そういう設定でお願いします(イメクラか)。

製作途中で行き詰って放り出した四つ打ちテクノの曲がありまして、その曲はお蔵入りになったんだけど、そのお蔵入りの曲からフレーズの一部を抜き出して、エフェクトをかけたらこんな感じのアンビエントになったので、良かったと思う。

教訓。ボツ曲のデータも捨てない。


■三曲目

で、その猿の島では温泉も湧いていて、猿たちが真夜中に温泉につかりながら、星を見ている、という、そういう曲です。

この曲は、今回一番お金がかかってる曲です。

というのも、冒頭の約1分間で聞こえるシンセは、65000円で買って、速攻で壊れて、25000円で手放したRoland XP-60の音です。つまり、この1分の音で4万円かかってます。時給にすると240万円です高ぇなオイ。

そう。壊れかけのXP-60の電源を点けたり消したりしつつ、「完全に壊れきる前に、使えそうな音だけは録っておこう」と、録音しといた音が、やっとで役に立ちました。

メインのシーケンスはKORGのMS 2000で、終盤で聞こえるノイズは、同じくKORGのMS-10です。

この三曲目が、この三曲の中では一番おすすめですね。(談)


■こういうのを自分で書くのは野暮かなー、とも思いますが、これがきっかけで興味を持ってくれる人もいるかもしれないと思い、照れつつもちょっとだけ書いてみました。

以上3曲とも、gocoupのサイトで試聴できますので、よろしくお願いします。


■CDは作ってからが大変な件


■IEでちゃんと表示されてなかったgocoupのサイトを修理しました。すいません。


■秋葉原・eARS様のサイトに、gocoupのジャケ写が出てますね。ここから入って、画面を下へスクロールしてみてください。

取扱店は、徐々に増やしていきたいです。とはいえ、なかなか増えるものではない、というのも分かっています。


■夏のボーナスをつぎこんで作ったCDなので、回収できるとうれしいです。なので、買ってください(←露骨だなあ…)。


■昨日はやけに腹が減って、夕方にサブウェイでサンドイッチを食べた後、とんこつラーメンを食べた。ラーメンの後も、パスタかカレーライス一皿くらいなら楽勝で食べられる感じだったけど、さすがに抑えた。

このかなりの空腹感は、体からの何らかのサインかもしれない。


■ロキノン批判?


■土曜の夜、石神井公園の商店街を歩いていたら、自転車で走りながら会話している小学校高学年のショタっ子 男子3人組とすれ違ったのですが、その中の一人が

( ´・∀・)「タナソウって云うんだよ、田中宗一郎略してタナソウ」

と話しているのが耳に入ったんですが、それはいいとして土曜の夜のこの商店街は、のんびりしてて良いです。古本屋も2軒ある。古本を冷やかしたあと、興が乗ったら駅前のゲームセンターで『PANG! 3』(というゲーム)をやるのもまた一興。


■しかし、ロキノン嫌いな人って、なんだかんだ云って結局はロキノンを見過ごせてないというか、ロキノンを意識しすぎてるというか、そういう大学の軽音楽サークルの2年生臭を漂わせている人が多いように思う。

あと、石神井の商店街にも中古レコード屋ができればなー、と思う。


■gocoup e.p.発売です


■このところ、くどいくらいに連日お伝えしている、拙僧製作のアンビエントのCDが、ついに本日発売(=お店に納品)となりました。

午後に、『XVOXX』でもお世話になっている、秋葉原のeARS様に納品してきました。


■気になるタイトルは

「gocoup e.p.」

です。ゴクウ・イーピーと読みます。レーベル名はgocoup(ゴクウ)です。ユニット名もgocoup(ゴクウ)です。まぎらわしくてすみません。


■気になるジャケットはこちらです。

gocoup e.p.


工エェ工エェ(´д`)(´д`)(´д`)ェエ工ェエ工 短冊かよ! 8cmCDかよ! 90年代かよ!

はい。七夕なので短冊にしてみました。いまどき短冊8cmCDを作ってくれる会社を探すのは、ちょっとだけ苦労しました。


■気になるお値段は、

税込み777円です。

ええ。'07年7月7日発売で、収録曲は7分7秒で、プレス枚数も777枚ですから。値段も777円(税込み)じゃないと。

ですが、正直、定価777円だとあんまし儲けが出ないということもあって、近い将来の出荷分からは定価を税込み1000円とか、そういう現実的な値段に改訂するかもしれません。


■ちなみに、CDを作る際は規格番号というのも決めないといけないのですが、それの番号も、GOCOUP-777にしました。いいじゃん。ここまで来て「GOCOUP-0001」とかだったら不自然ですから、むしろ。


■アンビエントが好きだ、という方はもちろん、短冊型の8cmCDのコレクターの方にもおすすめです。平成19年7月7日現在、日本で一番新しい短冊8cmCDシングルです。

gocoup e.p.が気になった方は、ぜひ明日はさっそく秋葉原へ! そしてeARSへ! そして帰り際にスーパーポテトの5階でパックランドを! そして7650点のジャンプを!


gocoupのサイトも更新しました。例によって、クリックするたび写真がランダムにあれします。


■以上、よろしくお願いします。

また、取扱店は徐々に増やしていきたい……と思っております。自主制作盤を置いてくださるレコード店の皆様、よろしくお願いします。


■例のコンパクトディスク届きました


工場直送の、獲れたての新鮮なCDです。( ´д)人(´д`)人(д` ) イエー

CD届いた

しかしこれ、何枚売れるんだろう……( ;´д)人(´д`;)人(д`; )………


■発売枚数は


■昨晩のうちに更新する予定だったのですが、昨日はジムから帰ってきてうな丼食べてそのまま寝てしまってすみません。

うなぎは宮崎産だったので、安心です。


■さて、例によって、例のアンビエントCDの仕様をお知らせします。発売枚数についてなのですが、

限定777枚です。

そう。たった777枚しか販売しません。わずか777枚です。お求めの方は、買い逃さないよう心の準備をしておいてください。

──明らかに作りすぎだろ、常識的に考えて…… ヒソ ( ´д) ヒソ (´д`) ヒソ (д` ) 7枚で十分だよな…


■収録時間は


■じゃあ、モノマネをします。

「いいっちゃな〜い?」

もう一度。

「いいっちゃな〜い?」

──……わからん。誰のモノマネなんだ? (´д`;) (´д`;) (´д`;)

は? 大学の男子寮でおれと同じフロアだったオオイシ君のモノマネに決まってるだろ、常識的に考えて……。

──そんな偏った常識を押し付けられても…… ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )


■さて、ひきつづき例のアンビエントCDの仕様をお知らせします。3曲入りなのですが、

どの曲も長さは7分7秒

です。7分7秒の曲が3曲。縁起がいいですね。ではまた明日。


■発売日は


例のコンパクトディスクの発売日ですが、

'07年7月7日

に決まりました。

発売日、といっても、単にお店に納品する日ってことなのですが、ともかく今週末です。七夕です。


■レーベル始めます


"gocoup"といいます。
読み/カタカナ表記はゴクウ、あるいはゴクーでお願いします。
やっぱりゴクウに統一でお願いします。
サイトはこちら。


いえ、そんなに本格的なものではないです。
もし、今後も拙僧がCDを作る機会がありましたらこの名のもとに作りますね、
というくらいの、極めて個人的なものです。
今年中にあと一枚作れれば御の字。そんなペース。


でも、勤め人の手すさびとはいえ、
やるからにはつまんないものは作らないようにしたいし、
値段ぶんの価値はあるようなものにはしたいなあ、
と、わざわざ書くまでも無いことだけれども、そう思っています。



と、このように本日より、製作中の例のアンビエントCDについてちょこちょこ書いていきますので、ひとつ。


■キーボード復帰


ノートパソコンのキーボードが壊れたので、新しくUSBキーボードを買ってきてつなぎました。高田馬場のツクモで1500円くらい。これでようやく言論の自由が戻ってきました。( ´д)人(´д`)人(д` ) イエー

キーボード

■ノートパソコンの壊れたキーボードで、五十音をあ行からわ行まで全部打つと、こんな感じになります。


--------------------
あいうえお
アキクケコ
あしすせそ
アチツテト
ア6ニ6ヌ6ネ6ノ
あひふへほ
アミムメモ
アユヨ
ありるれろ
アヲ6ン6n
--------------------


なあ、君、どう思う。「あしすせそ」の時点ですでに問題外なのに、「ア6ニ6ヌ6ネ6ノ」て。しかもごらんのように、か行・た行・ま行・わ行は、なぜか強制的に半角になる。付き合いきれませんよ。

ちなみに、このエントリはブラウザのブックマークから適当なサイトを呼び出して、必要な文字を一字一字マウスでコピペして書き込みました。


■そしてこれが、諸悪の根源のライム果汁の小袋です。

ライム

なにもかも、こいつが全て悪い。

──いや、これはおまえの責任だと思うんですけど…(´д`;) (´д`;) (´д`;)

ともあれ、ライム数滴で1500円の出費。気をつけたいものです。


■あと、昨日は、洗濯機のあれもあれしてちょっと面倒なことになったんだけど、これはまた別の機会に。最近どうも機械運が無いような気がする。


# なお、ノートから取り外したキーは、「Fn」の方はなんとか元通りにできましたが、
「Ctrl」の方は無理でした。もう。


■バカリズム単独ライブ『生命の神秘』レポート


■ただいま入りました情報によりますと次回のあたしンち方面はどうも半蔵商店です。


■そう、このエントリは会社から書いてるんですよ。なぜかといいますと、昨晩、拙僧のノートパソコンのキーボードがデストロイして、まともに文字が打てなくなったからです。

なぜデストロイしたか、というと、コロナビール。ね、コロナビール、メキシコ県の。あれを昨晩スーパーで買ってきて飲もうとしたら、あの、瓶の肩の部分に、なにやら小さな袋が付いてる。


■この小袋はなにかというとライムの果汁で、これをコロナビールに投入して飲め、というメーカーからの計らい。たしかに、バー等でコロナビールを発注すると、瓶の口に小さく切断されたライムの実が挿入されて出されますね。

で、メーカーの好意に甘えて、じゃあライムの果汁をコロナビールにあれするぞー、と、ライム果汁小袋の封をピッ、と開けたまではよかったが、この拍子にライムの果汁がボタボタボタとノートパソコンのキーボード上にたれ落ちて。


■で、あわててティッシュで拭いたり、キーを取り外して綿棒で果汁を吸い取ろうとしたけど、もう遅い。キーボードは誤作動の嵐。突然、半角になったり、「n」って打っただけなのに「6n」って表示されたり、カーソルを動かそうとしただけなのに画面が突然256色モードになったりと、まさに北斗の拳2なみに荒れ果てた世界。

しかも、キーボードからはずした「Fn」と「Ctrl」のキーが元に戻せなくなった。'`,、('∀`) '`,、


■ということで、家のPCを使った作業が一切合切できなくなったので、こうやって会社のPCを使ってる、と。

しかも、この会社のPCも調子が悪く、10分に一回はポーポー、パー パー パー、とビープ音をたてて唐突にスリープモードに入る。しかも、Cドライブの容量がもう限界まで近く、動きがもっさりしてる。しかも、さっきから「不正なファイル名です」とか云ってる変な小窓が出てきてて、この小窓の「×」を何回クリックしても小窓が閉じない。


■しかも、先ほどこの小窓を閉じる→自動的に開く→また自動的に閉じようとする、みたいな動きが超高速ループに入ってしまったらしく、そのときに発する効果音が、カカ カカ カカ カカ カカ カカカカカカカカカカカカカ カカカ  カカカカカと、ラスターノートンからリリースされかねないくらいにサウンドアートっぽくなってしまった。2分間くらい。


■PCが普通に動くありがたみ、というのを実感しているところです。


■それでは本題に入りますが、昨日、恵比寿でバカリズムの単独ライブ『生命の神秘』を見てきました。以上です。


■パソコン不調のため


更新はまたのちほど