■2016/12/29〜2017/1/3はパリではなくバリにおりました。

■コザ更新


■久しぶりに訪れた実家は、なぜか冷蔵庫にカンボジアの1000リエル紙幣がマグネットで貼られていたり、なぜかカルメン・マキの8cmCDシングルがテレビの上に置かれていたり、とよく分からないことになっています。

あと、実家は、カーテンとか、タオルとか、マットとか、そういう布物の柄がうるさい。おかげで視覚的にごちゃごちゃするし、部屋も狭く見える。もっとシンプルな柄を選ぶべきですね。できれば色も揃えて(ここに書いてどうすんだ…)。

あと、実家の階段の電球は2ヶあるのですが、絶対にどっちか一ヶが切れている。絶対に。実際、今も一ヶ切れています。


■本日は、コザ・中央パークアベニューの、「ネット喫茶」というよりは、「ネットができる場所」みたいな店からお送りしました。半蔵商店でした。八月三日まで夏休みですのでよろしくお願いします。

先ほど、『'69』に、gocoupの『snowscape』と、夏の新作を納品してきました。お近くの方はぜひ。


■Tシャツのページできました


半蔵商店Tシャツのページができました。この夏のTシャツローテーションの中継ぎとしてぜひ一枚。

八月上旬から発送いたします。


■明日の沖縄行きの準備をあれやこれや。しなければいけないんだけど、どうも進まず──。録画機に録っといた、おちまさとがNIGOの自宅をレポートする番組を見たり(もう四年前なんだな、これ)。

半蔵商店Tシャツもエイプぐらい売れてほしいものです。


■では、そろそろ荷造り的なことを始めようかと思います。

(7/19 0:37 記)


■一学期終了


■ということで、夏季休暇届けと有休届けを同時に出し、16連休の取得に成功しました。明日から夏休みです。


──だが、ちょっと待ってほしい。16連休は休み過ぎではないか。(゚д゚ ) (゚д゚ ) (゚д゚ )


いや〜、フランスでは普通ですよ。( ´_ゝ`)


──誰なんだ、おまえは…(゚д゚; ) (゚д゚; ) (゚д゚; )


でもそのかわり、拙僧はふだんは有休をほとんどとりません。風邪のときぐらいかなあ。あと、この夏も(本土の)お盆のころはちゃんと会社にいますから。そうやって、ね、バランスをとっていかないと。


■明日の夜、沖縄に行きます。で、いま(7/18 朝六時)から、明日の夕方までは、こまごました雑用が山ほど。荷造りとか。

そうそう。旅の荷造りのとき慎重になりすぎるクセがあるんだよな。もっとどーんと構えてかないと、そこは。


■ぜんぜん話が変わりますが、昨日は仕事が早く終わったので、まだ明るいうちから新橋で、会社の人類と飲みました。ハマチの刺身をシーフードピザに乗せて食ったりしたね、実際問題として。

で、飲み会が終わったあと駅まで歩いていると、その途中にいろんなお店が入ってるビルがあったのでなんとなく入ってみた。

すると、小さいゲーム屋があったのですが、そこには、箱つきの旧ファミコン本体(2台)や、箱つきのディスクシステム(3台)、そして箱つきの『ホーガンズアレイ』というソフト(2本)などなどレトロゲーム物件が並んでいました。新橋は時間の流れ方が違う。


■Quiet Laboratory 1.0


仮フライヤー
▲急ごしらえですが、仮フライヤー代わりに

お待たせしております。
前々からお知らせしていますgocoupのイベントのお知らせです。
以下のように決まりました。


・タイトル
“Quiet Laboratory”


・とき
平成20年9月6日(土曜日)
23:00〜翌5:00


・ところ
茶箱[東京・早稲田]


・チャージ
3000円(3ドリンクつき)


--------

■タイトルはもしかしたら変わる…かも知れません。ちょっと“Chill Out Laboratory”というのと迷いました。ただ、“Chill Out Laboratory”だと、ちょっと長いし、説明しすぎかな、という感もあるので、“Quiet〜”にしました。とはいえ、ジャンルの名前をイベント名に入れといたほうが親切かなあ、と思ったりもします。


■で、タイトル以外の「とき・ところ・チャージ」の要素はこれで確定しました。

会場の「茶箱」は、音の良いお店です。「良い音で、アンビエント/チルアウト音楽をたくさん聴く」という企画の主旨にご賛同いただきました。

時間帯に関しては、当初は「夕方から夜までのイベント」というのも想定してたのですが、「終電に間に合わせるようバタバタ帰りじたくをする、というのは非チルアウト的だと思う」ということで、23〜翌5時の開催となりました。

また、「ちょいと顔を出す」「ふらっと立ち寄る」というイベントでなく、やはり、「とっぷりとアンビエントに浸る」というイベントのため、デフォルトで3ドリンクが付いてきます。


■ひょっとすると、マニア限定の集いみたいに感じられるかもしれませんが、そういう間口の狭いふうにはしないつもりです。

あと、「おひとり様」超歓迎です。お一人でも時間が過ごせるよう、ブツはいくつか用意する予定です。


■かける音楽は、アンビエント(ドローン/ノンビートが多めの予定)を中心に、エレクトロニカ、サウンドアート系、テンポ遅めのリスニングテクノ、あと、ごく微量の隠し味として'50〜60年代のエキゾものなどです。もちろん、いずれにせよチルアウトできるような選曲にします。


■では本日はこんなところで。イベントの詳細はまた、宣伝も兼ねてちょくちょく書いていきます。


■「あ、袋、いいです」


TMC ALLSTARS IN A PARTY
TMC ALLSTARS IN A PARTY
TMC ALLSTARS IN A PARTY
TMC EVERYBODY
といった意味も含めまして半蔵商店です。


■コンヴィニエンスなストアーで、お菓子一ヶだけ、もしくは雑誌一冊だけを買って、「別に袋に入れてもらわなくていいや」というとき。

どのタイミングで「あ、袋いいです」と袋を断ればいいのか、がわからないです。


■たとえば、レジに商品を置きながら「袋、けっこうです」と云うと(※)、

店員さんは、笑顔で「はい、かしこまりましたー」とかレスポンスしてくれるのね。この時点では。

でも、店員さんが「では、お会計、480円になりまーす」と合計金額を弾き出すなりガサゴソとレジの下から袋を取り出して、けっきょく商品を袋に入れてしまう、ということは少なからずあるのね。

で、こっちは再度、「あ、袋けっこうです」と云わざるを得ないのね。

で、店員さんは、「っあぁ、ぁ、すいません」とか云って、また袋をレジの下にしまうのね。

「数秒前のおれたち二人のやりとりはなんだったんだろう…」という空虚な気分になるね、お互い。


■逆に、「ではお会計480円になりまーす」と合計金額が出て、店員さんがレジの下から袋を取り出そうとする瞬間を見計らって、「あ、袋けっこうです」という手もある。これなら確実。

……と思いきや、この場合、たまに「袋いらないならいらないと、最初っから云えよこの野郎。おまえのせいで調子が狂っちゃったじゃねーか」というかんじで露骨に態度全体で表明してくる店員さんもいるので、困る。


[※]もちろん、店員のほうから「このままでよろしいですかー」と
訊いてくれる場合もあるのですが、訊いてくれない場合もあるので、
このように自分から云ってくこともあるわけです。
って、さっきからなんか小さいことばかり書いてるな。


■ひきつづき業務連絡


■ココイチのトッピングのチーズは高いよなあと思ってしまいますが半蔵商店です(180円増し)。

最近は業務連絡っぽいことばかり書いてますが、本日も業務連絡。


■gocoupの新しいのは、とくに「八」にちなんだ内容ではないですが八月八日発売です。


■蒸し暑くなってきたからか、先週もamazonにて「gocoup e.p.」が売れました(ありがとうございます)。ので今日amazonに納品しました。もうすぐこの画面に反映されると思います。

一曲目は、たっぷりとした風が吹く南国の夕方、みたいな感じが出てるのではないかと。試聴はこちらでどうぞ。

また、日本最後の短冊型8cmシングルCD(※未確認)として、短冊コレクターの方にもおすすめです。


■七月十九日から二週間ほど沖縄行ってきます。前半は石垣島の予定。

そろそろ荷造り、というか、「旅行から帰ってきた日」のための部屋の掃除をしたいです。旅先から戻ってきて、自分の部屋が散らかってるのは、かなりげんなりしますよね。


■家に帰ってきて、床に荷物をドサドサと置いて、ベッドにバタンと倒れこむまでが旅行です。


■半蔵商店公式Tシャツできました


■夏です。夏に着る服といえば、メッシュ地の僧衣と、そう、Tシャツですね。

ということで、今年は半蔵商店公式Tシャツを作りまして、この金曜日に工場から現物が届きました。


前も書いたんですが、毎年毎年、初夏になると「この夏は自分でTシャツ作ってみたいなー」と云いつつ、気がついたら秋になっててTシャツの季節終了、というのがこれまでの伝統的なパターンでした。でも今年はなぜか奇跡的に出来上がりました。謎です。

で、完成したTシャツがこれです。

公式Tシャツ

──なんか、このデザイン、どっかで見たことあるような気が…… ( ;´д) ヒソ (´д`; ) ヒソ (д`; )


い、いや、気のせいですよ気のせい '`,、(; '∀`) '`,、


■そう。これも前に書いたけど、このTシャツ、着なくても買うだけでモテるから。モテモテ王国だから。


「おれ、こないだ半蔵商店のTシャツ買ったんだ」( `・ω・)

「まあ、ステキだわ」(・∀・` )

(途中省略)

熱い一夜


っていう流れになるから、化学的に。

──その「途中省略」の部分がいちばん大事だと思うんですけど……(´д`; ) (´д`; ) (´д`; )

ちなみに胸のプリント部分はこうなってます(なお、バックプリントはありません)。

ロゴ

サイズも、S、M、L揃ってます。

各サイズ


■ご希望の方には、個人的におゆずりします。くわしくは後日。ではよろしくお願いします。お疲れ様です。


──欲しがる人がいるんだろうか…… ( ´д) ヒソ (´д`) ヒソ (д` )


■ポップコーン


■今日は久しぶりに「土曜の午後」感を追及する散歩に行って来ましたよ。

コースは、乃木坂→広尾→麻布十番。


■広尾のスーパー「ナショナル麻布」にて。

なぜか店内のスピーカーから、ホットバターの「ポップコーン」が聞こえてきたのですが、

そのイントロが終わって、ピコポコしたシンセサイザーの音が流れ始めたとたんに、30代ぐらいの外人(男)が

パチンと指を鳴らして、6秒間ぐらいロボットダンスを踊り始めた。


傍らには、赤ちゃんを抱えた奥さん(日本人)がいました。


■麻布十番方面に向かう途中、

「これはロンブーの敦が仕掛けたドッキリなのではないか。そしてロンブー敦が、ロケバスの中でニヤニヤしながら、おれが慌てふためく様を小型モニターで観察してるのではないか」

ってぐらいの夕立に見舞われる。あたりは完全な住宅地で、飲食店もコンヴィニエンスなストアーもなにもない。たまたま教会があったので、そこの入り口の軒に駆け込んで雨宿り。

でも、その教会の入り口の軒は60センチぐらいしかなく、強い風のせいで雨粒がたくさん吹き込んできてしまい、体の前面はけっこう濡れた。キリスト教の限界を感じた。

雨が上がったのでしばらく歩いていくと、教会のすぐ近くに神社やお寺があることがわかった。どうせだったら、神社やお寺で雨宿りしたかったな……。

──ちょっとは感謝しろよ、イエスに…。(゚д゚# ) (゚д゚# ) (゚д゚# )


■ナイロン100%


■昨日はUNITに、「NYLON 100%」というお店の30周年を祝うイベントを見に行きましたよ。


■出演したのは、上野耕路&ヒズ・オーケストラ、ポータブルロック(feat. 野宮真貴)、実写版パタリロ、中西俊夫、“8 1/2”、の五組です。


■どのバンドも良かったのですが、いちばん気に入ったのはパタリロのバンドでした。この種の音楽が地球上に存在してるということは知識では知ってたのですが、実際に見る/聴くのは初めてで。勢いと様式美(というのでしょうか)を感じた。

十月にライブがあるらしい。ちょっと興味が出てきた。


■中西俊夫がマーティン・デニーの「クワイエット・ヴィレッジ」をカバーしてるとき、曲中の鳥の鳴き声を自分でやってたのも面白かったです。


■この日のステージに立った人々が、これから'80年代という新しい時代をリードしていくんだなと思いました。あと、「上野耕路」をPCに単語登録しないとな、と思いました。



# しかし、“8 1/2”のライブを見ることのできる日が来るとは思わなかった。人生いろいろある。

# あと、これ書いてて気づいたんですけど、明和電機もニューウェイヴの一種なんですかね。


■おととい買ったコンパクトなディスク


0708_biphop7.jpg

0708_fourcolor.jpg

0708_nde.jpg

0708_dadan.jpg


ちょっと疲れてるんです。('A`)

夏休み前の仕事をまとめてやってて、あと、TシャツだのCDだのを平行して作ってますから……って、自分で決めたことで自分で忙しくしてて、どんだけ自作自演なんだよって話です。さらっと行きたいもんですね。



マウスはまだ買い換えてません。もう、Amazonで適当に目に付いたやつをポンと買っちゃおうか、みたいな考え方ができるヒトになりたい。

──というようなことを、決断力あるヒトはいちいち考えない。


■gocoup一周年


■昨日で、gocoupが一周年を迎えました。
( ´д)人(´д`)人(д` ) イエー


■次回作は、今月中に完成します、とそろそろ云ったほうがいい予定です。目下デザイン中。七月の十九日から沖縄に行くので、それまでには間に合わせたいです。


■ただいまアマゾンで「gocoup e.p.」と『snowscape』が品切れ中です(買ってくれた人ありがとうございます。買ってくれた人は偉い。出世すると思う。知事とかになると思う)。きょうアマゾンに納品しますので、アマゾン派の人はしばらくお待ちを。


■この蒸し暑い夜のチルアウトに「gocoup e.p.」をどうぞ。いまの季節にぴったりです。

逆に、『snowscape』を聴きながら雪景色を思い浮かべて涼をとるという手もあります。


■ところで、今月のスタジオボイスが「アンビエント&チルアウト」特集だと聞いて、さっそく買ってきました。なぜかgocoupが載ってないのが残念だけど、とてもいい特集だと思います。


■小賢しい新メニュー、他


■以下、昨日の日記を日本語で書きます。


gocoupの次回作のジャケットをあれやこれや。


■最近よくある、「立ち食いそばを2ランクほど小ぎれいにして、テーブル席も設けました」みたいな店の店頭に

冷やしとんかつそば

という妙なメニューのポスターが出てたのが気になったので、腹も減ってたことだし店に入って発注してみる。

数分後、冷やしとんかつそばが運ばれてきたのですが……。正直、おばちゃんが運んできたときがピーク。食後の満足感はあまり得られませんでした。たぶん、西暦2010年ごろまではもう頼まないだろうなあ。


■で、この店の有線放送から、

キックザカンクルー「サヨナラサヨナラ」→ガクト「忘れないから」→キンモクセイ「二人のアカボシ」

が立て続けに流れてきた。たぶん、同じ人がリクエストしてるんだとは思うけど、ひょっとしたら有線には'00年代チャンネルみたいなのがあるのかもしれない。ないのかもしれない。検索なんかしない。


■そういえば、二週間くらい前にも、牛丼屋で「サヨナラサヨナラ」は耳にした。


■このごろ、うちのワイヤレスマウスの調子がおかしいので、新しいワイヤレスマウスを求める旅に出る。

拙僧は、マウスのホイールはコリコリコリとクリック感があるのが好きなのでありますが、どういうわけかワイヤレスマウスにはたいていクリック感なしのホイールが搭載されていて、クリック感のあるホイールのマウスはたいてい有線マウスだったりする。

いまどき、ワイヤレスじゃないマウスを売ってる理由がわからない。

けど、理由があるから売られてるんだよな。おれの考えが及んでないだけで。


■で、二つの店でマウスを物色し、いろいろ迷ったのでけっきょく買わず。マウスぐらいさっさと買えばいいのにな。そういうとこが、あれだ。


■半蔵の科学と学習


アイソトープ実験技術

■こないだ神保町で買ってきた、『アイソトープ実験技術 第1集 トレーサー・テクニックス』(南江堂)という昭和30年の雑誌です。

くわしいことはわかりませんが、アイソトープとか、実験とか技術とか、第1集とか、トレーサーとかテクニックスについて書いてある雑誌だと思います。


■で、この雑誌には、付録として、以下のものが挟まれていました。

付録

…………まさかこの雑誌、浴びてないだろうな……。(( ;゜Д゜))


■夏のお知らせ (三)


■では、ひきつづき夏のお知らせを。


■このブログで何回かにわたって、アンビエントのイベントやりたいなと書いておりましたが、

この夏の終わりに、アンビエント/チルアウト系のイベントを、とりおこないます。(予定)

まだまだ未定の部分が多い話なのですが、詳細は追ってお知らせします。


■この一億総DJの時代に、なぜクラブイベントを? と思う向きもあるかもしれません。が、この手の音楽のイベントって、かなり少ないんですね(もちろん、まったく無いわけではありません)。

とはいえ、一組4000円でビックカメラで買ってきたようなPC用スピーカーでアンビエントを聞くのは味気ないと思います(どんなジャンルの音楽もそうですが…)。

一度くらいは、良い音で、かつ、大きな音で、たっぷりチルアウト音楽を聴く、というイベントがあってもいいのではないか、と考えてます。


■ちなみに昔、福岡で開催されたとあるアンビエント/チルアウト系のイベントでは、フロアにジュウタンを敷いて、お客さんはどこでもゴロゴロと寝っ転がることができ、しかもハーブティーまで振舞われたそうです。素敵だ。

そう、こういう空間を目指したいですね。

主役はDJなんかじゃなく、強いて云えば「その場所にゆったりと流れる音楽と時間」が主役、というか……。


■で、(時おり居眠りしつつ)一晩中たっぷりアンビエントを聴いた後は、日の出の光とすがすがしい朝の空気の中を駅まで歩いて始発で帰る。そんな夏の終わり。そんなイベント。実現するといいなあ……。


【以上が本題。以下はおまけ】


■副都心線のおかげで、石神井公園→渋谷の移動が楽になったなあ、と思う今日この頃なのですが。

やはり、あの車内の人口密度の低さは「新宿に止まらない」という点によるところが大きいと思う。


■しかし、朝のラッシュ時の副都心線の「池袋での人の乗りこんで来なさ」は特筆すべきものがあります。同じ池袋で同じ時刻に、埼京線や山手線では地獄のようなことになってるというのに。

ちなみに、朝のラッシュ時でも、副都心線の新宿三丁目→渋谷間は車内に空席を見かけます。ラッシュじゃないです。もはや。

(でも、いずれは混んじゃうのかなあ…。)


■夏のお知らせ (二)


■さて前回に引き続き、夏のお知らせです。

これまでもブログにちょこちょこと書いてたのですが、

この夏、gocoupの新しいやつを作ります。

( ´д)人(´д`)人(д` ) イエー


■内容はですね、先週の頭にはすでに出来上がってて、マスタリング→修正→確認を経て、本日、スタジオからマスターCD(工場でCDをプレスする際の原盤)と、それと同音源のCD-Rが届きました。

予算の都合で、今回もプレスCDではなくCD-Rで作るので、マスターCDは要らないはずなのですが、あえてマスターCDも納品してもらいました。なぜかというと、ロックスターとはそういうものだから。


■で、今はジャケットのデザインをなんとかしなくちゃいけないのですが、レンタルフォト屋で見つけた「こういうのがいいかなー」と漠然と考えてた写真の使用料が40000円もすることが判明したので、「だったら、自分で小道具を買ってきて自分で撮ったほうが安くつくのでは?」という結論に至り、ヤフオクで小道具を競り落としてる最中です。


■で、かんじんの中身なんですが、ドローン(持続音)中心だった前々作・前作と違い、なんというか、ピコピコしてます。


■全4曲で、ぴったり16分41秒です。

16分41秒のどこがどう「ぴったり」なんだ、という世論(正しくは“輿論”)も起きることかとは思いますが、ぴったりなのです、この数字は。


■タイトルや試聴mp3など、くわしいことはまた後日あらためて。


【以上が本題。以下はおまけ】


■なんか今週は、日付と曜日を間違えてる人、具体的には「7月1日=月曜日」という前提でモノを云ってる人を少なからず見かけるような気がするんだが、気のせいだろうか(気のせいかもしれないけど)。

会社に、そうやって締め切りを一日早く勘違いしてあせってる先輩がいた。

あと、とある芸人のブログを読んでたら、「7月2日(火)にライブやります!」とか書かれていた。

かと思うと、会社の別の先輩が作った、今後の予定をまとめた書類には「7月2日(木)の予定」がどうのこうのと印刷されてた。もう、なにがなんだか…。

でも先週は、日付と曜日を間違えてる事例にここまで遭遇してないのも確かなんですよ。


■夏のお知らせ (一)


■三和シャッター派? 文化シャッター派? 半蔵商店です。


■いわゆる七月になりました。Tシャツの季節です。

もっと正確に云うと、おれが「なんか、こう、Tシャツ作りたいよね」と毎年のように云い出し始める季節です。

で、毎年、云い出すだけで作りはしないのですが、逆に今年は作ることにしました。


■ということで、夏のお知らせその一。

この夏は半蔵商店Tシャツを作ります。


■作りますというか、ちゃんと作ってます。入稿も校正も済ませ、あとは納品されるのを待つだけです。


■デザインは近日あらためて紹介します。着なくても、買うだけでモテてしまうくらい近代的なデザインです。値段は、ほんとは5800円(税別)とかにしたいんですが、たぶんもっと安くするはず。9枚限定。この夏は半蔵商店Tシャツで'90年代を先取りしよう!


【以上が本題。以下はおまけ】


■今日、なんとかという団体のセミナーがあるというので会社の人類5人で銀座まで出かけた。

が、セミナーは、無料とはいえ、内容が薄くて、つまんなかった。入り口でドバイ産のミネラルウォーターなんて配らなくていいから、もっと内容に気を遣ってほしいと思った。

てめーA4の紙で4頁に収まるようなことを、わざわざ銀座まで呼び出して60分もかけて話しやがって時間返せよ。

といった意味を含め、火曜日の午後三時だというのにみんなでビアホールに行きました。