■2016/12/29〜2017/1/3はパリではなくバリにおりました。

■win/mac/the geese


Macでイラレのデータを作る

USBフラッシュメモリに入れる

Win機にコピーする

Win機よりイラレデータを、メールに添付して発信。(Macの方は、ネットにつなげてないので)

先方より電話。「あのー、データが壊れてるんですけどー」(゚Д゚ )

( 'A`)

いろいろ、別の圧縮ソフトを使うなどして修正して、再度メール発信

先方より電話。「やっぱり壊れてますねー」(゚Д゚ )

(;'A`)

締め切りを2時間以上もオーバーしてこの有様。すいません。けっきょく、このデータは送れませんでした。

web上にある「メール入稿Q&A」みてえな掲示板を読む限りだと、たいていのトラブルは「ひともんちゃくあったけど、○○さんのアドバイスどおりにしたら無事なんとかなりました! 締め切りに間に合いそうです! ありがとうございました!」みたいな幸福な結末が待ってるようなんですけど。

問題があるのは、データそのものか、ファイル名か、ディレクトリ名か、拡張子の付け方か、圧縮ソフトか、Webメールか、USBフラッシュメモリか、あるいはMac→Winへの移植中に何かあったのか──と、いろいろ考えたところで、もう遅いわけで…ぶつぶつ。


■そんなわけでThe Geeseのライブに一時間ほど遅れたので、ショートコント3本しか見(ら)れなかった。面白かったですけどね。


■で、なんか物足りないから、大泉学園のレモンハート(笑)にでも行こうと思って、大泉学園の駅で降りた。

レモンハートは2年前に一度行ったことあるし、駅にも看板が出てる有名な店だから場所はすぐわかるだろ、とタカをくくっていったのが全ての誤りで。

駅に看板は出てるけど、看板には地図は載ってなかった。ので、2年前の記憶だけを頼りにレモンハートを探して大泉学園の北口をしばらくフラフラしてたけど、もう、皆様お察しの通り、案の定見つからなかったので、そのまま帰った。

この蒸し暑い中、石神井から往復280円の運賃をわざわざ払って、大泉学園北口をフラフラ歩くだけ歩いて帰る、というのはたしかにレアな経験ですが、経験する必要は無い。一切合切無い。


■ねんがんの むらかみはるきが ひょうしの スタジオボイスをてにいれたぞ


ネット古書店で発見→購入しました。( ´д)人(´д`)人(д` ) イエー
前から探してたんだよなあ、これ。この翌月の、糸井重里が表紙の号は持ってるんだけど。

スタジオボイス

しかし、中を開けてみると……

スタジオボイス

肝心の、インタビューの頁がすっかり切り取られている……('A` ) ('A` ) ('A` )………
唐突に、坂東玉三郎のインタビューが始まっている。

このことを、お店に伝えると、丁重なお詫びがありました。で、この雑誌は差し上げますとのこと。ちゃっかり頂くことにしました。


■砂糖抜きレッドブル、他


■昨日、夜8時に寝てしまった者です。

帰ってきて、ジムに行こうとして、タオルその他を準備して、着替えて、そのまま寝てしまったんですよ。びっくりですよね。

今朝は仕事で、会社に7時半に集合なので、体がそれに自動的に合わせたのかもしれない。それにしても8時就寝は早すぎる。よっぽど疲れてたっぽい。


■では今日は、最近手に入れた缶入りの栄養ドリンクなどについて。

Red Bull sugar free

先輩のワイハー土産。レッドブルの砂糖抜きバージョン。まだ日本語版は出てないように思います(輸入食品店を探せばあるのかもしれません)。

まだ飲んでませんが、こういった低カロリー版の飲み物は、たいていあまり美味しくないのが世の常であることからして、ことさら急いで飲む必要も無いように思います(この文、ヒトのお土産にケチつけてるみたいだけどそういうわけじゃないですからね。誤解無き様)。

Shark Energy Drink

店員の接客に温かみを感じることがあまりないナショナル麻布にて、こないだ購入。シャーク エナジー ドリンクと書いてあります。タイ産。

これは実際に飲んでみたんだけど、レッドブルに似た感じの味で、ビタミンの錠剤の匂いがしました。レッドブルと同じ250mlなのに、レッドブルより百円安かったです。

デカビタ

で、やっぱりデカビタだよな、と。昨日、初めて缶で買ってみました。


■渋谷のラーメン屋、その後


■拙僧がこないだうっかり入ってしまい、TOKYOというテクノポリスの厳しさを味わわされたラーメン屋を、ラーメン屋の採点をするラーメンデータベースなるサイトで調べてみたら、こんな感じで評価されておりました。

その一その二その三

そこまでひどい評価はされてないですが、どのレビューもあんまりこの店を褒めてません。


■で、同じ店をlivedoorグルメで検索すると、こんな感じで、もうちょっときついことが書かれてました。

その四その五その六

さて、ここで、「その六」の人に注目したい。


■その四、その五の人は、「何が美味いのかさっぱり分かりませんでした」「(チャーシューに関しては)今どきこんな美味しくないのも珍しいな〜と思うほどのレベル」という批判的なリリックをドロップしてるのに対して、その六の人は、あんた何がそんなに楽しいんだと云いたくなるぐらいの、浮っついた、舞い上がった文章で、ひたすらこの店のレポートを並べ立てる。ちょっと引用してみましょう。

|出てきました♪トッピングは、海苔・焦がし葱・メンマ・炙りチャーシュウ2片に・・?しゅ・ん・ぎ・く??春菊?
|へぇ〜春菊が入っているなんて初めて!
|プ〜ンと節系の香りと澄んだスープ♪
|一口飲むとアッサリとした和風仕立てが良いですねぇ〜


…………………………。

しかもこの方、このコメント欄に書いてあるだけでも4回もこの店に行ってらっしゃる。そんなに気に入りましたか。そうですか。良かったじゃないですか。


■まあ、このラーメン屋を褒めてるのは、こういうデザインの脳味噌の持ち主だけ、ということで。

──というふうに、このエントリを〆てもいいのですが、なんでも美味しく楽しく食べられる舌の持ち主ってのはある意味幸せですよね。と、ちょっと思ってしまう。


■ところで、おいしいお店を紹介するサイトはたくさんあるから、不味い店を紹介するサイトとか作ってくれませんかね、リクルートとかが。訴訟が相次いだりするかもしれませんが。


■よしなしこと


■本日の『敗戦の将、兵を語る』

土曜日、先輩が友人と二人で例の焼肉屋に行ってきたらしい。まだ6時前だったのに、店内はとっくの昔に満席で、店の入り口にはすでに大勢のお客さんが佃煮のようになって待機してたそうです。

先輩は、とりあえず受付用紙っぽい紙に名前を記入してはみたものの、店員さんに

「ご案内できるのは、10時ごろになるかと思います」(・∀・` )

と真顔で云われたので、その日は別の店で食事したらしい。合掌。


■本日のミス

ジムで、会員証をフロントの人に手渡すべきときに、Suicaを手渡してしまったんですけど。('A`)


■本日のチョコレート

これ。


■本日の発見

おれは、だんだんと、とんかつが好きでなくなってきている。嫌いにこそなってないものの、とんかつにはあんまりカリスマ性を感じなくなった。とはいえ、おいしいとんかつ屋に出会ったら、また好きになることは容易に予想できます。


■本日の進捗状況

昨日、ジャケットと盤面の出力紙が届いたので校正しました。今朝、念のため再び校正して、CDプレス会社にOKの旨を連絡。予定通り、七月上旬には出来上がりそうです。


■先ほど、細野晴臣と、小西康陽と、羽良多平吉を、


■PCの辞書に登録しました。ようやく。

これで、「細野晴男み」とか、そういう妙な変換からは解放されます。

羽良多平吉も、これまでは、「羽」→「良い(送り仮名を消す)」→「多い(送り仮名を消す)」→「平吉」って打ち込んでましたよ。なにやってんだ。

小西康陽は、「小西康晴」ってなってるのをたまに見ることがあります。いま、試しにぐぐったら562件ヒットしました。


■話は変わりますが、一時期、常盤響は「常磐」とよく書かれていた。あと、「小山田圭吾」と「圭悟」の違いも気になる。


■書きかけの話/書きそびれた話/書き間違えた話


■今年もようやく、朝の満員電車で夏服の男子中学生の首筋にハァハァ(;´д`)する季節になってきたなあ、と思ったらもう夏至です。もう今年も終わりだ。


■書きかけの話。

先日の、「『、』と『。』の著作権を持っているおばあさんの話」の続きを手短に話します。なんでも、

( `∀´)「『、』と『。』の著作権を手放そうとしてる人がいるのですが、買いませんか? 絶対儲かります! チャンスです!」

といって、『、』『。』の著作権とやらを売り歩く悪人がいるらしい。しかし、売る方も問題外だが、買う方もどうかと思う…。


■書きそびれた話。

ジンカーズのライブに行ってきたのですが、ライブの最後で、「物販」と称して、

オリジナルじゃないTシャツ

を売っていた。すげえ。

単に、ライブ前日に商店街で買ってきたTシャツだそうで、しかも限定2枚。ナウい。


■書き間違えた話。

昨日のエントリで、「ジャケットとレーベルを校正して」と書くべきところを、「ジャケットとメールを校正して」と書いてました。すいません。ブログにアップする前にちゃんとエントリを校正しろと(誤字は直しておきました)。


■なんか、こう、今日は一人で甘い酒を飲みたくなったので…。

酒


■コーラが若い人たちの間で飲まれなくなってきている、という話を聞いた


■今日は朝4時半に起きて、5時に家を出て、6時15分くらいから会社のMacで作業。CDジャケットを仕上げたあと、9時前に自転車便で音源のマスターCDと、ジャケットのデータの入ったMOをCDプレス会社に送りました。( ´д)人(´д`)人(д` ) イエー

ジャケットとレーベルを校正して、問題なければそのままプレス的な営みに入るようです。


■最近はこういう内容のエントリばかりですがよろしくお願いします。CDの仕様は、これからブログ上でお知らせしていきます。


■そう、あのキュウリ味のペプシを飲みましたよ。薄めたリステリンみたいな匂い&味だった。100ml弱ほど飲んだところで、あきらめた。あれを最後まで飲める人はすごい。あれを飲みながら何事もなく弁当を食う人は賞賛に値する。

っていう風に、あれがブログで話題になることを狙った商品であろうことは容易に想像され、また、いまごろサントリー社内では、

広告代理店「見てください! 今週は○△□件ものブログがキュウリペプシの記事を書いてますよ!」
広報部長「へー(´・∀・) そりゃすごい」

と、検索結果のプリントアウトを片手に上記のようなやりとりがなされてると思われるわけであり、この商品はおそらくコカコーラゼロ新発売の話題をひねりつぶすための商品であり、我々は税込み147円を払ってまでこの対コカコーラ広告活動に参加させられているわけであり、なんかシャクな気がしなくもないな、という気にならないこともなくなってきたので、そろそろ寝ます。早起きしたから眠い。すいません知ったかぶったこと書いちゃって。


■すべらない焼肉、その後


先週の金曜、美味しい焼肉を食べたわれわれ石神井独身ハンサム団とひばりが丘Y君ですが、会社でみんなで改めてこの焼肉屋について話し合ったところ、

( ゚д゚)「あんなに美味い肉は、現代科学の水準ではありえない」

( ゚д゚)「しかも、あんな美味しいのに、あんなに安い値段で食べられるわけがない」

( ゚д゚)「われわれは夢を見ていたのではないか」

( ゚д゚)「もしくは何者かに化かされていたのではないか」

( ゚д゚)「われわれは、実は何も食べてないのではないか」

という意見が飛び交い、最終的には、

「あの焼肉屋は幻。現実には存在しない」

という結論が出ました。出るなよ。


■たしかに、この店が銀座とか麻布とかにあったなら、会計が一人頭13000円とかでもちょっと納得しそうなクオリティーでした。

実際この日は、男四人が最初から最後まで「肉うまい!」という会話しかしてなかったです。2時間にもわたって。


■ちなみに、このお店のソフトドリンクは全品100円、と以前書きましたが、サントリー山崎12年も580円だかそこらで出てきます。


■「博多天神」にすりゃ良かった('A`)


■マスタリングが終わりまして、マスターCD到着しました。( ´д)人(´д`)人(д` ) イエー


■ジャケットのデザインもそろそろ出来上がりそうで、今日はCDジャケットのダミーを作り、寝っころがりながらそれを手にとって眺めて、どんな文字を入れた方が/入れない方がかっこいいのか、等を検討しつつ、デザインを煮詰めにかかってます。


■エレクトロニカのCDって、おまえはバイト先のデイリーヤマザキでなにか嫌なことがあったのか?と問いたくなるくらいに、曲名やトラック番号をわかりにくくレイアウトしてるのがたまにある。

そういうCDを他人が作るのは勝手だし責める権利も無いけれど、おれは、曲名とかトラック番号とか秒数とかは読みやすい方がいいよなー、と常々思ってるので、読みやすく書きます。まあ、今はCDDBとかiTunesとかがあるからいいのかもしれないですけども。


■そういえば今日、渋谷でまずいラーメン屋に入ってしまった。あれはまずかった。スープが異常にしょっぱい。「濃厚とんこつ」とか書かれてたけど、あれはしょっぱいだけだった。おかげで具の味が全部いっしょで、塩の味しかしない。塩辛さを麺で中和しながら食べ進む感じ。その麺もボソボソしてて別に美味くない。ちょっと体調の悪いときだったら腹を壊してると思う。880円。偉い坊さんの名前を付けてる店です。


■タカセ/サン・エレクトリック/ジンカーズ


お疲れさまです。土日の動向を手短にまとめました。


【土曜日】

■午前中、宅配便で、ただいま製作中のアンビエント3曲の、仮マスタリング(って云うんでしょうか)されたCDが届いた。ので、聞いてみた。

ほんとだ、マスタリングすると音が違いますねえ(当たり前だ)。

マスタリングをすることの利点は、こうやってブログ中に「マスタリング」という言葉を出すことができる点です。なんか、こう、オンガクやってるヒトみたいじゃないですか。なんて。


■昼から神保町へ。着くなり、まずハンバーグを食べる。

神保町〜水道橋の間の、表通りからちょっとだけ離れたところにある脇道は、おれの大好きな「土曜の午後感」がものすごく漂っていて、良いです。

で、神保町をいろいろ回るも、この日は物理的な形態を有する収穫物はとくになし。


■でも、神保町から帰るときに、「神保町→新宿線で新宿→大江戸線で練馬→西武線で石神井公園」というルートよりも、「神保町→歩いて御茶ノ水→丸の内線で池袋→西武線で石神井公園」というルートの方が、ストレスなく移動できることに気がついた。

これに気づいただけでも、この日の神保町ゆきは収穫でした。ちょっと、神保町が身近になった気がする。

というか、石神井公園に3年以上住んでなんでいままで気づかなかったのか、という感じもしますが…。


■池袋について、「タカセ」でリンゴのパン(正式な商品名など知りません)と牛乳を買った。なんだかカリカリしてるおばさんの粗雑な接客を我慢してでも買う価値はあります。

なんだ、この自分に言い聞かせてるような文章は。('A`)




【日曜日】

■で、CDを作るとなると、ジャケットも作らないといけない(別に作らなくてもいいんだけど、世の中のCDが全部エイフェックスツインの『Analogue Bubblebath Vol.3』みたいなジャケだったら寂しい、と思わないでもない)。

そんなわけで、Macで作業するため、リュックの中にカレーパン、メロンパン、バナナ、ドライフルーツのパインなどを詰めて会社へ。


■会社からの帰りに渋谷のレコード屋によったら、サン・エレクトリックの見慣れないレコードがあった。

「o'locco」のOrbによるリミックスがPart1〜4の4種類あるのは知ってましたが、そのPart5〜8までが入った12インチと、存在自体知らなかった透明な12インチ二枚組み。前者が3000円くらいで、後者がなんと7000円くらい。うーむ。


■夜、ジンカーズの単独ライブを観に赤坂へ。この手の、じわじわくる笑いが好きなもので。

エンディングのクレジットの「構成」の欄に、元・ラックチャックの砂川の名前がありました。


■超マニア向け映像


これ。


■すべらない焼肉


■石神井に住んでる、会社の先輩二人と拙僧とで、石神井独身ハンサム団を結成してるわけですが、

──なあ、そのネーミングには何か疑問を感じないか? (´д`;) (´д`;) (´д`;)

いや別に。で、金曜日の夜に、この石神井独身ハンサム団と、同期のY君(ひばりが丘在住のため準メンバー)とで焼肉に行ってきました。


■この焼肉という料理はですね、知らない方のために詳しく説明すると、

(以下、複数の名作マンガや有名ゲームを焼肉になぞらえたパロディをベースに、少々のオタク批判を交え、最新の2chネタや、なぜかTMネットワークの歌詞の抜粋などをうまいことからめて焼肉の歴史を面白おかしく説明した、このエントリでいちばん重要な部分2000字を時間の都合によりカット)


■で、このたび行った焼肉屋は、同期Y君が教えてくれたお店なのですが、これが、美味しくて、いろんな部位の肉があって、そのうえ安いお店なんだそうです。

……と聞くと、なんだかギトギト/ベトベト/ゴチャゴチャした昭和の商店街の焼肉屋を想像しがちですが、このお店はファミリーレストランのような近代的な内装でした。


■店に着いたわれわれ四人はまず、おすすめ肉のコース的なやつと、あと、カルビ、ユッケなどを発注したのですが、えーと、手短に書きますが、美味い。ほんとに美味い。

なので、ユッケをもう一つ頼んだり、コースで食べて美味かった焼肉を再び単品でも発注したり、ユッケをさらにもう一つ頼んだり、聞きなれない部位の肉も頼んでみたり、と、いろいろ食ってみました。で、全部美味しかった。あ、ホルモン盛り合わせも食べました。ホルモンはとくに好きでも嫌いでもなかったのですが、美味かった。


■「すべらない話」ってえ番組がありますが、これはまさに「すべらない焼肉」。どれを食べてもハズレがない。

焼肉

焼肉

焼肉

焼肉

焼肉

焼肉

焼肉


ドナドナを作詞作曲したやつをこの店に連れてきてやりたい、と、みんなでこの店を大絶賛しつつ、〆の冷麺(云うまでもなく、これも美味しい)を食べ、家路に着きました。


■家路に着きましたといっても、石神井公園まで普通電車でたった二駅です。こんな身近にこんな名店があるのを知らず、おれは3年以上も、このお店の前を西武池袋線で通り過ぎながら会社に通ってたんだな。

美味しいお店は生活にうるおいを与えてくれるので、できるだけ多く知っておきたいものです。

祭のあと
▲祭のあと


■ちなみにこのお店では、ソフトドリンクが全品100円でした。これもすごい。


■メール環境/業務連絡


■gmailを使っているのですが、たま〜に、gmailのサイトにつながらない/つながりにくいこととかもあることもあって。

あと、いまのとこ個人的に実害は無いのですが、gmailの不具合についてWeb上でちらほら読んだりするようになって。


■あと、こちらからお返事をお願いしていたまっとうなメールが、自動的に迷惑メールフォルダに仕分けられたりしたこともあって(それも、ごく短期間の間に2回)。


■「タダで遣ってるものに文句いうな」という意見も一理あるし、このごろは、たしかに連絡手段に無料サービスなんか使っちゃいけないよな、と思うようにもなりまして(大げさ?)。


■そんなわけで、gmailにおんぶにだっこだったこれまでのメール環境を見直さないといけないかな、と思っております。


■なお、

半蔵にメール出したのに返事来ないぞ (゚д゚)ゴルァ

という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな場合は、

1)gmail等のフリーメールをなんらかの理由で受け付けない(迷惑メール防止サービス等で、自動的にSPAM扱いしている)設定になってないかを確認する。

2)もう一度メールしてみる。

など試していただくと幸いです。


■ユブリライティン♪('∀`)


■アンダーワールドの「Two Months Off」のビデオを、江頭2:50主演で撮りなおすのはどうだろう。


■と思ってたら、ちょうど今日、ほぼ日の日替わりコラムで、重里氏が「江頭2:50の写真集を作るのはどうか、と写真家に提案した」というようなことを書いてた。


■きのう下北沢に行ってた件


■たまーに行くんだけど、ほとんど収穫の無い街。それが下北沢。


■いや、下北沢の悪口が云いたいわけじゃなくて、ようするに自分が歳食って、下北沢の対象年齢から離れてってるなー、ってことですよ。と、カドをあまり立てない云い方にしといて。

まあ実際、「ああ、ここは自分より若い人たちの街なんだな」、と初めて来た時もそう思ったし、来るたびに思ってたけど、昨日はとくにそう思った。


■ハンバーグ屋に入ったら、味は普通だったんだけど、テーブルに置かれてるテリヤキソースとオニオンソースの入れ物がお世辞にもキレイとは云えなかったのですが、とはいえ一味足したかったのでソースはとりあえずかけて、このソースの鮮度については一切考えないようにしつつ、がんばってハンバーグを食べました。


■この文章に、オチや結論らしきものはありません。


■レッドブルカーが停まっててレッドブルを配ってたけど、おれはもらいそびれた。


■ちなみに、たまーに行くんだけど、ほとんど収穫の無いレコード屋と云えばレПファンですが、昨日は下北沢のレПファンに行った。不毛…。


■あれですね、地方出身者にとっては、下北沢とか中央線の各駅って、ある意味、巨大な寄り道スポットですよね、人生の。


■デスクワークの際つまむもの


■デスクワークの際につまむもの、によって、その人の人生は大きく変わる。

というと、もちろん云い過ぎにもほどがあるんだけど、まあ、そこそこ重要だと思う。

なんか、前も似たようなこと書いてますが…。→その1→その2


■こないだスーパーで、野菜のかりんとう、なるものを買った。これは美味い。美味いけど、明らかにカロリーも高そうなので、やすやすとは食えない。


■ミューズリー、とかグラノーラ、っていうんですか、その、ドライフルーツとシリアルをミックスしたみたいなやつ。あれをそのまま食べると味も良い具合に淡白だし、カロリーもそんなに高くないんだけど、食べるときポロポロこぼしてしまう。それと、牛乳が欲しくなる。

あと、やはり、小鳥のエサを食ってる気分になってしまう。


■フリスクは、目覚ましにもなるし、場所をとらないし、手を汚さなくていい。けど、ポリポリ食うにはちょっと高い。


■という感じで、デスクワークの際につまむものを常に探求中です。


■團伊玖磨が、机の上に常備していたのは、氷砂糖と金平糖と、たしかあと一つあったんですが、何でしたっけ。


■手短に進捗状況

・本日、渋谷区内某所で拙僧の音源をマスタリングする儀式が行われました(もしくは、行われ中)。

・明日より、コンパクトディスクの意匠をあれします。

・コンパクトディスクの完成は、七月上旬を予定しています。


■初もうやん


■マスタリング(厳密にはプレマスタリング)とは、録音した音源の音質を、エンジニアさんがプレスCD用に整える作業です。


■ですが、録音した音源をエンジニアさんに渡す前に、「エンジニアさんが音質を整えやすいように、こちらで音質を最低限整えておく作業」が必要になります。

「銀座に服を買いに行くときに着ていく服を、池袋に買いに行く」みたいな感じですが、金曜の夜から日曜の夜までやってた作業がそれです。


■で、音源をエンジニアさんに渡すときには、一枚四百円くらいする「ちょっといいCD-R」に音源ファイルを書き込むのですが、今朝このCD-Rには、おれのノートパソコンのドライブでは書き込めないことが判明。何回やっても書き込めない。

まずい、今日の午前中までには宅急便に出さないといけないのに…('A`)


■ということで押入れの中の、CDとビデオと本の塔をすべてなぎ倒して外付けドライブを発掘してノートパソコンにつなぎ、再度ちょっといいCD-Rに音源ファイルを書き込むことにしました。が、これも書き込めない。


■このちょっといいCD-Rは、うちの手持ちのドライブとの相性が悪いみたいだ。まいったなー、もう普通のCD-Rに焼こうかなー、と考えつつ、ふと、このちょっといいCD-Rの裏面を見ると、

信 号 面 保 護 シ ー ト

みたいなシートっぽいやつがデフォルトでペッタリ貼られていた。そりゃ書き込めないよネ! '`,、('∀`) '`,、


……('A`)ハァ


■まあ、無事書き込めたので、よかったです。


■帰ってきて、部屋中に散乱した押入れの内容物を片付けるのに一時間かかりました、といった話題はさておき、今日は、前々から話には聞いてて興味はあったけど、西新宿はちょっと遠いかなー、と足を運んでなかったけど、最近池袋店ができた『もうやんカレー』へ行ってきました。←この文の回りくどさはちょっとひどい。

もうやんカレー

▲チーズカレー/普通盛り/辛さ:2/目玉焼きトッピング


感想を手短に。
・なかなか美味しかったです。
・強いて云うと、カレーソースの「ケチャップっぽさ」が、どちらかと云えばあまり好みではない。
・付け合せに、おからが置いてあった。美味かった。
・あと、百円〜百五十円ほど安ければ……。
・「エチオピア」に行きたいけど、高田馬場まで行くのが面倒なときとか、池袋でちょっとした買い物をした後とかに便利そう。


■作業中 feat. 理屈っぽい大学院生


■CDにプレスする用の曲の微調整をしています。

で、ああでもない、こうでもない、と、行きつ戻りつしたりして、なかなかビシッと決め切れないところがある。


■こういうときは、心の中に、

やたら理屈っぽいうえに、

なにかと人にからんでくる大学院生


を登場させるんですよ。

( ゚Д゚)「は? なんでいまエフェクトかけた? かけた意味ある? かける前と何が違う?」

( ゚Д゚)「いまグリッチ入れたでしょ? 何で? 他の人は確かに入れてるよ? でもそれって必然性があるからだと思うんだ。君の場合、その必然性ってある?」

( ゚Д゚)「このトラック消したよね? 理由は? じゃあなんでそもそもこのトラック録音した? 理由は? 自分の言葉で説明して」

こんな感じで。そうすると、迷っていた部分が解決する……こともある。


■そう、こういう大学院生は、弁当食べながらの雑談でも球をビシビシ飛ばしてくるから気が抜けない。ほんと、単なる世間話してるだけなのに、

( ゚Д゚)「君の云う『良い』と『良さそう』って何がどう違うの?」 

( ゚Д゚)「というか、君にとって『良い』の定義は?」

( ゚Д゚)「君の発言って、新情報量がゼロだよね」

………………(´д`; )

でもまあ、こういうトークにお付き合いさせていただくのも、学部生の重要な仕事であります。


■話がだいぶそれましたが、月曜日の早朝くらいまではこんな調子で作業です。


■いまから吉本芸人とハンバーグ食べてきます。


■絶賛手直し中


昨日の続きはさておきですね、いま『XVOXX 360』とは別に、アンビエントの曲を3曲作ってます。

この3曲は、CD-RではなくCDとしてプレスします。きょうマスタリングの予約をしました。あと、ジャケット印刷の見積もりも進めてます。前々から下準備を進めてたのですが、ようやく完成の目途が経ちまして、七夕には出来上がりそうです。


■次の火曜日にマスタリングなので、この土日はいろいろデータをいろいろ手直す予定。というか、今晩からすでに手直ししてます。


■で、このCDが完成したら、再び『XVOXX 360』の作業に戻ります(といっても、こちらはほんとにあとちょっとで出来上がる段階)。


■しかしコンパクトディスクはお金かかりますねー。今月の下旬に3泊4日で京都行く予定だったのですが、京都は当分おあずけですよ。


■昨日の続きが気になる方はテレックスもしくは電報で半蔵までご連絡ください。


■われわれ凡人の想像を遥かに超える存在(上)


本当にあった話(だそうです。広告業界では有名なのかもしれないですが、先輩から聞いて初めて知ったのでとりあえず書いておきます)。

東京のある広告代理店に、おばあさんの声で電話がかかってきたらしい。

以下、
(・∀・` )→おばあさん
( ゚∀゚)→広告代理店の中の人
です。


* * *


「あのー お尋ねしたいことがあるんですけど」(・∀・` )



( ゚∀゚)「はい。なんでしょう」



「○○薬品の『むしろ、残業の方がはかどる。○○ドリンク7000』というキャッチコピーの広告は、御社が作った広告ですか?」(・∀・` )



( ゚∀゚)「ええ、それは確かに我が社で作った広告です」



「では、△△製菓の『パンが無いなら、△△チョコを食べればいいじゃない。』というキャッチコピーの広告は、御社が作った広告ですか?」(・∀・` )



( ゚∀゚)「ええ、それも確かに我が社で作った広告です」



「では、◇◇銀行の『ボーナスも、ヘソクリも、◇◇銀行。』というキャッチコピーの広告は、御社が作った広告ですか?」(・∀・` )



( ゚∀゚)「ええ、それも確かに我が社で作った広告です」



「そうですか。あのー、こういうキャッチコピーって、『』とか『』がつかわれてるじゃないですか」(・∀・` )



( ゚∀゚)「ええ、ええ」



「あのー、じつは私、

『、』と『。』の著作権を持ってる者

なんですけども…」(・∀・` )



( ゚д゚) 「……………………………」


( ゚д゚ )




[次回に続きます]


■ことえりを使ってる方には問題はない、とは云い切れない


ええ、まあ、会社のMacに「ゆうきゅうきゅうか」と打ち込んだんですよ。当然こっちは、「有給休暇」という漢字を表示させたいわけじゃないですか、常識的に考えて。


で、スペースキーを押して変換したら、画面にはこのような漢字が表示されたんですよ。

ことえりクオリティー

うん、もういい。

青じそシーフード/テリヤキハンバーグ

あ、これはピザの写真です(見りゃわかる)。今日も頼んでしまいました。( ´・ω・)ゞ

でも、今日一日のカロリー摂取量を抑えるため、朝食はジュースで済ませ、昼食はレッドブルで済ませ、夕方にありがちな空腹感もおにぎり一個で紛らわし、といった下積み時代を経てからのピザなので、そこは大目に見ていただきたいです。


■人として


■上司と先輩の会話。


(゚Д゚ )「えーっと、君はちかぢか結婚するんだったよね。いつだっけ?」



( ´∀`)「はい。来月末です!」



(゚Д゚ )「そうか…。

君がヒトとして生きられるのも来月末まで

か………」



( ´∀`;)「……………………………………」


■それはいいとして、昨日はタンツムジークの『シンセカイ』と、オーブの『U.F.Orb』を買いました。

『U.F.Orb』はすでに持ってたのですが、昨日買ったのはボーナスディスク付きのやつで、「Blue Room」のフルレングス版(40分)とかが入ってます。しかしほんと90年代テクノばかりだな、最近。

ちなみに上司は結婚20年目くらいです。


■紙ジャケのCDはどうやったって傷む


■土曜日はですね、ピザ食べて、寝て、ゲームして、散歩してって感じで過ごしてました。けっきょく、夕飯のピザは頼まなかった。食べすぎで気持ち悪くなったから。

でも、日曜の昼にもピザを発注してしまった謎。


ドミノピザのパスタはあれでしたが、アップルパイはなかなか美味しかった。

と今日、会社で先輩に話したところ、「アップルパイなんてものは、どこが作ってもたいてい美味いもんなんだよ!」って云われた。


■まりんが参加していたので、エルマロの「カラー」を買ってきて、リッピングして捨てた。


■また来たドミノピザ


■今朝は5時起きで、昨日頼んだドミノピザを食べてました。ビール飲みつつ。

で、一時間くらいで食べ終えて、また寝た。満腹になってビールちょっと飲んで朝6時に二度寝するって最高。


■で、さっき昼食のドミノピザが来ました。( ´д)人(´д`)人(д` ) イエー

ピザ他

ピザとシュリンプのランチセットに、アイスティーを付けるだけならまだしも、サイドメニューのパスタまで発注し、あまつさえアップルパイまで頼むという秦の始皇帝のような贅沢ぶり。ちなみに、アイスティーの後ろにあるのがAKAI S3200です。


■で、これがドミノピザのパスタなのですが……、

パスタ
▲荒挽きソーセージのナポリタン(粉チーズは自前です)

…………コンビニかよ…………(´д`;)(´д`;)(´д`;)

なあ。しかも、これで税込み1100円……。しかも、味は別に普通。

たぶん、おれはもうパスタは頼まない。


■これはおそらく、あれだ、暴風雨の夜にパスタが食べたくなって仕方がなくなったときのためのメニューだ。暴風雨の夜になら、1100円払ってでもコンビニパスタを家に届けてもらいたいと思うだろうから。


■ということで、えー、お昼はこんな感じです。


■ドミノピザ来た


■明日はピザ修行の日でピザ三昧の予定なので、ドミノピザを発注しました。届きました。( ´д)人(´д`)人(д` ) イエー


クアトロプライム・Lサイズ


箱の写真だけですがクワトロプライムのLサイズです。パプリカは抜いてもらいました。明日は布団から抜け出したら即ピザの予定です。


■とはいえ、先月よりはピザ煩悩も薄れてきてるので、この一枚だけで満足してしまうかもしれません。が、まあ、そこらへんの加減は様子を見つつ。


■しかし、いい匂いのする焼きたてのピザが部屋の中にあるのに翌朝まで我慢しないといけない、ってのもなかなかつらいもので、これもまた修行です。


■特集『サブカルチャー卒業式、その後』


サブカル卒業式から、はや三ヶ月。サブカルチャーを卒業し、いまはそれぞれの新たな道を歩む彼らに話を聞いてみた。“脱サブカル”は、はたして彼らに何をもたらしたのであろうか。[取材・構成/編集部]


『もう、荒川良々やミドリカワ書房やマキシマムザホルモンを、無理に好きになったりしなくていいんだ──と思うと、気持ちがとても楽になりました。サブカル仲間の間では、付き合いで好きじゃないものを好きと云わないといけないことがけっこうあったので』(22歳・女・OL)


『サブカルっぽいフレームのメガネをやめて普通のフレームにしたら、僕自身の性格は何も変わってないはずなのにバイト先で“話しかけやすくなった”“人当たりがよくなった”と云われるようになりました。自己防衛の激しいヒト、と思われてたみたいです』(24歳・男・フリーター)


『新宿タワレコ10階とかヴィレッジヴァンガードとかに通わなくなったので、そのぶんの時間を資格取得の勉強に充てることが出来るようになりました』(20歳・女・家事手伝い)


『ロックをまともに聴いたことがないのに、ポストロックばかり聴いてる自分に、以前からうすうす疑問を感じていました。いまは、ビートルズやストーンズも聴いてます。ロックあってのポストロックだと思います』(19歳・男・大学生)


『バカサイ、バカドリル、電気オールナイト的な冗談をやめたところ、職場で浮かなくなりました。人との会話を素直に楽しめるようになったからです。いままでの僕は、人との会話をネタ発表かなんかの場と勘違いしていたようです』(28歳・男・会社員)


『この歳にして、ようやく同窓会でみんなと話が合うようになりました。いま思えば昔の自分は、サブカルを、自分を周囲と差別化するための道具にしていたのかもしれません。実際は、差別化じゃなくて孤立だったのですが…』(31歳・男・公務員)


『カフェとロモとネオアコに明け暮れた自分の青春を振り返ってみて、サブカルは自分に何も与えてくれなかったということに気づいて愕然としました。残されたのは、リラックスとテレビブロスとHとロッキンオンジャパンと無数のフリーペーパーのバックナンバーだけ……。この春、学生のころから住んでた下北のアパートを引き払い、新しい街で新たな目標に向けて頑張っています』(27歳・女・販売員)


話は変わるが、ヤフオクで『取引ナビ』というのが始まって、落札後の連絡が便利になった。これまではわざわざ別窓で、ヤフオク用のWebメールの画面を呼び出してたものです。

[特集『サブカルチャー卒業式、その後』/了]