■2016/12/29〜2017/1/3はパリではなくバリにおりました。

■平成二十一年、大晦日


■マイケル・ジャクソンが逝去して今年で80年代が終わったので、明日から90年代が始まります。半蔵商店です。

今年も予定通りに、タモリの出てくる「徹子の部屋」を見逃しました。正月のコーネリアスの中目黒ラジオも例年通り聞き逃す予定です。よろしくお願いします。


■個人的に今年は、「良い年でしたね、ええ(談)」と手放しに云えるような年ではなかったのですが、まりんの新譜とライブがあったので、なんとか良かったです。


■一部報道にもあります通り、ただいま沖縄に来ております。

コザの個人商店を巡ったり、コザで飲んだりしてます。あとコザでメシ食ったり。チャーリータコスで、あえてステーキサンドのみを発注するなどしてます。


gocoupの新作、『gocoupdelic』を、那覇のゲットハッピーレコーズ様と、宜野湾のCD屋様に納品しました。秋葉原・eARS様と中野・タコシェ様にも納品しております。どうぞよろしくお願いします。Amazonでも買えます。


■今年もありがとうございました。なんだったら、来年もありがとうございました。新年は五日からあれする予定です。皆様どうぞ良いお年を。


■今日から冬休み


今から、沖縄そばを食べにちょっと沖縄行ってきます。新年五日には戻ってきます。

この冬は『gocoupdelic』をよろしくお願いしますね。gocoupのサイトで試聴もできます。

では行ってまいります。


■Power Macintosh G3、MDウォークマン、だんご3兄弟


■会社を掃除してたら、こんなチラシが出てきましたよ。

G3チラシ


■十年前の最先端マッキントッシュです。Power Macintosh G3です。
(チラシのサイズがスキャナより大きかったので、画像が途切れてます。)

チラシによると、CPUは最高450MHz、メモリは最大1GBだそうです。十年前。

こうやって見ると十年って長いですね。十年前って、「20世紀は1999年まで。2000年から21世紀」と真顔で思ってる人もいて、みんな真顔でMDウォークマン使ってて、ケータイの着メロは単音の電子音(和音じゃない)とか真顔で当たり前だったし、「だんご3兄弟」の8cmCDが真顔で売られてるし、藤井隆はなぜかオカマキャラだったし、YouTubeもなかったし、日本語版のgoogleもたしか無かったと思うし、tcup掲示板とか使ってたし、フリーメールサービスは容量が5MBとか10MBとかまでだったし、J-PHONEあったし、そういえば友人はIDO使ってました。


■なんでこうやって昔を偲ぶときは十年という区切りが持ち出されることが多いんだろう、とはたまに考えるのですが、十年前は「おすすめのYouTubeのアドレスをGmailで友達に知らせる」なんてことすらできなかったんだな。昔の人は大変だ。

そう考えると、この十年で人類はだいぶ進歩しましたね。ほめてやってもよいと思う。


■クリスマスツリー、こども店長


■死んだ後は、どうせ坊さんにお経を読んでもらって葬式やって、どうせ純和風のプロダクトデザインの墓石の下に眠るであろう日本人たちが、クリスマスとかサンタクロースとか云ってる季節です。

まあ、これはこれでこういうもんなんだと思う。人間ってのは矛盾したことをするものですから。あと、どうせ敗戦国ですから。

(なんかいつもいつも似たようなことばっか書いてますね。)


■おれは、クリスマス自体が嫌いなんじゃなくて、クリスマス期間をやたら引き伸ばそう引き伸ばそうとする傾向が嫌いなんだと思う。

だってさ、11月1日からクリスマスツリーを飾る商業施設とかさ、やりすぎでしょ。クリスマスの54日前から飾り始めてどうする。たとえば元日の54日前(11/8)から門松とかしめ縄とか鏡餅とか飾ってたら、けっこう気違いの領域でしょ。なんでクリスマスの先取りは社会的に容認されてるんだ?

(ちなみに近所のスーパーでは10月下旬にはもう店内放送でクリスマスソングを流していた……)


■そう。クリスマスツリーとかイルミネーションとかの期間が長すぎるのもイヤなんだな。二ヶ月近くも電球チカチカさせて嬉しいか。ああいうのは、あんまり長いこと飾るもんじゃないような気がする。

たとえば、桜、ね。満開の桜はきれいですが、これが二ヶ月ぐらい咲きっぱなしだったらすごくダメですよね。桜の美しさってのは、「すぐ散る」ってのもセットじゃないですか。

クリスマスツリーとかのイルミネーションも法律で一週間だけ限定ってことにして、見る時間を短く区切っちゃえば、「ああ、きれいだなー」と、おれのような人間でも素直に思えるかもしれない。

で、一ヶ月だの二ヶ月だの電球光らせてるやつは法律で討ち首。うん、丁寧に暮らす系のブログやってる人でも容赦なく討ち首。「お砂糖控えめのブッシュ・ド・ノエルを作ってみました」みたいなエントリ書いてても討ち首。それでいい。あ、丁寧に暮らす系の人は討ち首よりギロチンがいいかもね。ヨーロッパ風でおしゃれだから。


■で、ここで唐突に話題が変わってこども店長の話になりまして。おれはあんな、自分の商業的価値をしっかり自覚してそうなガキのどこがかわいいんだ、と思ってるのですが。

あのこども店長が人気の理由は、「あのガキ本人のかわいさ」じゃなくて、「かわいい期間の短さ」にあるのではないか、と書いてる人をどっかで見かけた。これはちょっと納得した。

この、賞味期限というか旬の短さを愛でるのは、あっという間に散る桜を愛でる感覚に通じるものがある。だらだらと長期間飾るクリスマスツリーより粋ですよ。較べるもんじゃないかもしれないけど。

というか、こども店長にせよ庶民の子供にせよ、女性アイドルにせよペットの犬猫にせよ、かわいさってのは「期間の短さ」とのセットなのかもしれない。当たり前のことを書いてるかもしれない。


■話がつながってないようで、やっぱりあんまりつながってなくてすいません。


■あと、こども店長は、学校でのあだ名も「店長」だと聞いた。これちょっと面白いね。


『gocoupdelic』よろしくお願いします。今日は休日出勤です。では。


■『gocoupdelic』試聴できます。


近所のコンビニの宮崎哲弥似の店員がすごく感じ悪いので、そのコンビニに行かなくなり、おかげで無駄な消費行動や無駄なカロリー摂取が防げている今日この頃ですが、一年ぶりにgocoupのサイトを更新しました

新作『gocoupdelic』の試聴ができるようになってます。どうぞよろしくお願いします。





ところで、上記のサイトを手書きHTMLで更新してて、やっぱりwebサイト作成ソフト買わなきゃなーと思ったんですね。でも調べたらDreamweaverって5万近くするんですね。昔よりなんか高くなってるような気がする。IBMのホームページビルダーにするか…。


■『gocoupdelic』納品しました。


■笑い飯より、動物の映像にアテレコしたオートバックスのCMのほうが面白かったです。半蔵商店です。

南海キャンディーズ、期待してたのですが、'04年・'05年の頃とヴァージョンアップした部分が感じにくくてちょっと残念……(・ω・)

山里の鮮やかな語彙が、かえって漫才全体の流れをプツプツ途切れさせてる感があったというか……。おれごときが云うことじゃないね。すいません。


■さて、そんな拙僧のやってる電子音楽レーベルgocoupの新作、『gocoupdelic』を、秋葉原・eARS様と、中野・タコシェ様に納品してきました。

gocoupdelic

amazonでの発売日は12/29なので、それより早く手に入れたい方はどうぞ。


■www.gocoup.comのサイトのほうも、もうちょっとで試聴できるようになりますので、もうちょっとだけお待ちください。そうそう、まだ試聴前にも関わらず、さっそくamazonで予約してくださった方がいらした模様です。うれしい限りです。


■ところで、土曜日は神保町のキッチン南海で、ひさしぶりにカツカレー(feat. チーズ)を食してきました。

四五年くらい前までは、「エチオピアでチキンカレー食べて、デザートにキッチン南海でカツカレー」みたいなことを真顔でやっていたのですが、この日はこの一皿だけで満腹になりました(まあ、普通そうか)。

というか、この日は「朝は食べず、昼はキッチン南海で、夜も食べず」という日で、けっきょくカツカレー一皿で一日しのげてしまった。だいぶ燃費が良くなったな、おれも。


■なぜか唐突に話が変わりましたが、『gocoupdelic』よろしくお願いします。ゴクウデリック、と読みます。


■「片づけちゃったんですよ」


■先日、とある高くない寿司屋(チェーン店ではあるが回転寿司ではない、みたいなポジションの店)に入ったら、カウンターのはじっこの席が空いてたんですね。

で、そこに座ろうと思ったのでウエイトレスさん(そんな云いかたはしないか)に、

「そこ座っていいですか?」

と訊いたら、

( ´・д・)「そこは片づけちゃったんですよー」

と云われた。


■云われたことがよく把握できなかったので、

「……ですから、そこの空いてるとこ座っていいですか?」

と再度訊いたら、

( ´・д・)「そこは片付けちゃいましたのでー、ええ……」

と云われた。

「???」

おれは4秒間ぐらいフリーズした。どういうことだ? 片付いてるなら座ってもいいではないか? 前の客の食器が残ってるならまだしも、席はきちんと片付いてて、使用済みの皿やらコップやらないぞ? 現にこの人も「片づけちゃいました」って云ってるしね。別に座ってもいいよね?


■で、すたすたすたと歩を進め、そのはじっこの席を目指したところ、こんどはカウンター内の板前さんから

( ゚д゚)「すいませーん。そこはもう片づけちゃいましたんでー」

と云われた。そこでようやく、おれはこの人々がなにを云いたいかを把握した。


■えー、どういうことかと云いますと、この「片づけちゃいました」というのは、要するに「その席はもう今日は使えないから。そこには座れないよ」という意味らしいんですね。

だったら、最初から「今日はもう使えない」と云ってくだすった方が伝わりやすかったのではないかなー、と思いました。

「片付けた」っていうのは、ちょっと店側の視点に寄りすぎちゃってるというか、店の人々の中だけで完結してて客に伝わりづらい云い方だと思うのね。なんか語尾がファミ通編集部っぽくなってますけど。

もし、おれが店員の立場だったら、「今日はもうご利用いただけないんですよ」みたいな云い方をすると思う。

まあ、世の中こういう食い違いは往々にして起こる。


■で、半分眠りながら寿司食ってる酔客と、普通のカップルとの間の席に座って、寿司を24カン食べました。

その24カン中、ホタテが10カンだったおれがやってる電子音楽レーベルgocoupの新作、『gocoupdelic』のご予約はこちらからどうぞ


■発泡酒、入浴剤、三万円


■おれはあんまり発泡酒が好きではないので、おれはあんまり発泡酒を飲まない。なぜなら、おれはあんまり発泡酒が好きではないからです。なんだこの文。

でもこれは、発泡酒自体が嫌いなんじゃなくて、発泡酒のいかにも“For the 低所得者層!!!”って感じのネーミングとラベルとCM、が嫌いなんだと思う。なので、手が遠のいてしまうんだと思う。と、思った。

実際、ラベルやCMがそんなに貧乏くさくない「麦とホップ」は三回くらい飲んだことある。


■ドラッグストアで、知らないメーカーの入浴剤が安く売られてたので、買った。

で、湯舟に入れてみたんだけど、香料の匂いがケチくさくて、ぜんぜん気分転換にならなかった。箱をよく見ると、メイドインチャイナって書いてあった。

でも、もったいないので最後まで使おうと思う。


■仕事で作ったものを、とある賞に自腹で応募した。

そしたら、出品料として三万円もかかった。まさに世紀末!!

これで賞が獲れず、そのうえ佳作としてもパンフレットに載らなかったりしたら、この三万円は賞の運営委員会の人々の飲み会代に消えてしまうわけですね。おれは単に三万円おごってくれたイイ人ってだけで終わっちゃいますね。なにそれ。

とか何とか云う前に、賞を獲れるクオリティのものを作れっていう話ですね。

ちなみに出品料の他にも、作品を貼るパネル代と送料として五千円くらいかかってます。自腹トータル三万五千円。

「応募したけれども、なんの賞ももらえなかった」という設定にして、応募はやめにして、この三万五千円で銀座で高い寿司を食べたほうが良かったかもしれない。

とか何とか云う前に、賞を獲れるクオリティのものを作れっていう話ですね。


■盤が届きました。


『gocoupdelic』の録音開始から11ヶ月を経て、今朝、工場から完成品が届きました。( ´д)人(´д`)人(д` ) イエー

そういえば今回はCD-RではなくCDです。

ゴクウデリック1

二つの段ボール函に、ぎっしり詰められています。

ゴクウデリック2

amazonの画面にも、「ただいま予約受付中です」って出るようになってましたね。どうぞよろしく。これも何かの縁です。

gocoupのwebサイトのほうももうすぐ更新(一年ぶりに)するので、少々お待ちください。もちろん試聴もできるようにしておきます。


■2009年も、もう懐かしい。


■昨日も今日も暖かくて過ごしやすいです。もうそろそろ春ですね。


■さて、パーソナルなコンピューターのハードなディスクを掃除していたらこんな画像が見つかりました(ものすごく青みがかってるけど気にしないでください)。

こち亀

たぶん渋谷の東急本店の近くだったと思います。早くも懐かしい…。


■とりいそぎお知らせです


amazonに『gocoupdelic』の頁ができてますね。いずれはこの頁から買えるようになります。どうぞよろしくお願いします。

しかしCDの値段決めるってなかなか難しいですね。他人様のCDには高いだの安いだのいろいろ云えるけど、いざ自分のこととなると。


■高度情報化社会とは何か


■先日、新しいパソコンを買ったわけですが。

高度情報化社会なので、この新しいパソコンもインターネットにつなごうと思って、「モデム(ADSL)を複数のPCとつなげる何らかの部品」を買いに、渋谷の安さ爆発してる大型電器店に行ったんですよ。

で、店員さんに「モデムを複数のPCとつなげるための部品を探してるんですけど…」と訊ねたら、

「インターネットの回線は何をお使いですか? ADSL? いま光というのがあるんですが……。光はお考えじゃないですか? 何区にお住まいですか? いま工事しなくても開通する光があるんですが。光はお考えじゃないですか? 光だとこういう部品とかも要らないんですが」

と、くどい勧誘をされつつも、「スイッチングハブ」という部品をすすめられつつも、くどい勧誘をされました。

くどい勧誘って、かえって警戒されると思うんですが。というか買い物くらい普通にさせてくれ。


■会社の先輩に、

「イントラ上の社内共有フォルダと、社員一人一人のノートPC内のローカルハードディスクの違い」

を説明するのに300秒かかりました。

この先輩は、個人的なファイルをなぜかどんどん社内共有フォルダに保存してて、容量を圧迫してたんですね。なんでも、自分個人のノートPC内にローカルにファイルが保存できること自体を知らなかったそうです。高度情報化社会。('A`)

まあ、誰しも得手不得手があります。


■こんなことを偉そうに書いてるおれも、エクセルとパワポがほとんど使えない。( 'A`)人('A` )イエー


■ようやく届いた


■今日の朝、先週届く予定だった某印良品のテーブルが届きました。やっとのことで。

11/29の午前+夕方の2回にわたって同じ番地にある別のアパートに間違って配達してくださり(伝票にはちゃんとおれのアパートの名前が正しく書かれてるのに)、おれの電話番号を把握してるはずなのに11/29に在宅を確認する電話を一本もかけてくださらなかったペリカン便のドライバー氏に心より御礼申し上げます。末筆ながら今後の一層のご活躍をお祈りしております。

※テーブルが届く届かないをこの一週間ずっと繰り返してたわけでなく、11/30の午前中に、12/6に配達するよう某印良品のコールセンターにお願いし直してたことを念のため書いておきます。


■といった意味も含めまして半蔵商店です。いろいろ細かい用事があれで、いろいろ進んでません…。


新しく買った音楽制作用PCの環境構築も進めたいのですが、まだまだ進んでません。ソフトやドライバうんぬん以前に、延長コード買ったりネットにつなげたり、という段階の話。この音楽PCをちゃんと活用できるのは春ぐらいになるだろうなー。

とりあえず今年中には、ネットにつないで、バックアップソフトと対ウイルスソフトを入れるとこまではやっときたいです。


■月またぎの週


今週みたいな「月をまたぐ週」は曜日の感覚がずれる、という人が少なからずいるような気がする。

12/1→月曜日
12/2→火曜日
12/3→水曜日
12/4→木曜日
12/5→金曜日

──と認識してしまう、みたいな。


■twitterを始めるとブログは滞る。もしくは、滞らない。


■twitterをなかなか始められないでいます。

なんかこう、いちどtwitterに手を出したらブログを更新しなくなりそうで……。それがちょっと怖いす。

とはいえ、「そりゃいったいどういうことだ? ブログを更新しなくなることのどこがどう怖い?」とアルフのオクモニックさんに吹き替え日本語で問われたら、えー、たしかに自分でもうまく説明できない。なぜここでオクモニックさんが出てくるのかも説明できない。

ま、ごちゃごちゃ云わずに始めりゃいいんですどね。


■妹からメールが来た。なんでも、おれにそっくりなイケメンを見かけたそうだ。なんだよ、おれにそっくりなイケメンて。すでに言葉が矛盾してますよ。「黒い白鳥」みたいなもんか。

しかしイケメンどうこうはさておき、自分にそっくりな人というのは会いたいような会いたくないような…。

ブースカそっくりの駅員だったら渋谷でたまに見ますけどね。あ、これ前も書いたね。


■毛糸の帽子を目深にかぶり、大きなマスクをして、真っ赤なクルマ(VW社のポロとかルポとかそんな感じ)を運転してる人を街で見かけたんだけど、おれにはヨーロッパの映画に出てくる銀行強盗にしか見えなかった。

↑お、この文章なんかtwitterにありそうっぽい。そうでもない?


■なんてことを書いてたらもうディセンバーですね。でも今年のディセンバーはなんかディセンバーっぽくないな。気のせいか。