■2017/12/29〜2018/1/4は冬休みで沖縄。

■gocoupのシングルは2018年に持ち越し。

■こちらもぜひ。
https://soundcloud.com/hanzo_tv/

■爽快なほど迷いのない動作で


■先日、レストランの予約の時刻に遅れそうなので、その旨をレストランに電話しようとしたが、ケータイにはローワン・アトキンソンの番号しか登録されてなかった、という謎の夢を見ました。半蔵商店でございます。





■先日、東西線の駅でいうと神楽坂駅から早稲田駅の間、のとこを散歩しておりました。

そしたら、こんな看板が目に入りました。

看板


なんかどこかで聞いたことあるなあ、この名前──

──と思ったら、まさにこの前日、たまたまwikipediaでこのページを見てたんですね。そう、このリンク先に出てくる、自分の結婚式当日の夜に別の女と浮気してた某藝人の実家のビリヤード場でした。

こういう、ちょっとした謎の偶然ってたまにあるよね。


兎

散歩の道中には兎がいました。





■先日、高級マンションに囲まれたとこにある高級スーパーに行きました。

精肉コーナーに行くと、100g800円の牛肉に「3割引」のシールが貼られてました。

100g800円で3割引、ということは、100gで560円かー、どうしようかなー、買おうかなー、でもちょっとお高いかなー、でもせっかくの3割引だしなー……。

──と迷っていたら、ここらへんの高級マンションに住んでるであろう金持ってそうなお婆さん(と云っても差し支えないだろう年齢であった)が、ツカツカツカツカと足音高く精肉コーナーにやってきて、この3割引の牛肉を、がさっと2パックつかんで、カゴに放り込み、またツカツカツカツカと去って行きました。爽快なほど迷いのない動作でした。このすがすがしいまでの感じ。「おれに欠けてるのはこれだな」と、つい思っちゃう感じ。

あとには、3割引ではない、定価の100g800円の牛肉だけが残ってました。

まあ、こんな高そうなマンションに住むお婆さんにしてみたら、100g800円の3割引なんて、実質無料みたいなもんだよなー。迷う要素なんて1mm、いや、1μmもないんだよなー。

3割引の肉を買われてしまったので、かわりに赤いピーマンを買いました。

赤いピーマン


■今晩まりんドミューン


dommune

今晩はまりんドミューンですね。七時には家にいておこう(自分用メモ)。


■ポテトチップスの話に続きがあります


前回のエントリで、「おれがいつもKENT CRISPSを買ってた店が、取り扱いを止めてしまった 」と書いてるのですが。

これを書いた翌日、その店に行ったら、ものの見事にKENT CRISPSの取り扱いが復活してました…。あるよね、そういうことって。

なので、無事に「SEA SALT & VINEGAR WITH BIDDENDEN CIDER」の150g大袋を買うことができました。ボンカレーと比較すると、その大きさがわかります。しかし、なんだろう、「BIDDENDEN」って。

KENT CRISP


■悲しいお知らせもあります。上記のエントリで、トリュフ香料を使ったポテトチップスはもう飽きた、みたいなことを書いたんですね。

で、昨日、缶入りの黒トリュフ風味ポテトチップス(アラブ産)を開封するとき、金属製のフタで指を切ってしまいました。トリュフ香料の悪口を書いたバチが当たりました…。薬局にバンソウコウを買いに行ったのは何年ぶりだろう。

ちなみに、「飽きた」とか書いてるわりになぜ黒トリュフチップスを食べようとしてたかというと、単に買い置きしてたやつを消費したかったからです。今日は40g食べました。

HUNTER'S


■#ポテトチップスも世界を救う


r030910_1.jpg

r030910_2.jpg

r030910_3.jpg

r030910_4.jpg

r030910_5.jpg

r030910_7.jpg

r030910_8.jpg

r030910_9.jpg

r030910_10.jpg

r030910_11.jpg

r030910_12.jpg

r030910_13.jpg

r030910_14.jpg

一部、以前も載せた写真が混じってるかもしれないですが、あまり気にしないでください。

今年はなぜかポテトチップスを食べてます。輸入物が多いですが、もちろん国産も食べます。カロリーが気になるので、キッチンスケールで20gだの40gだの測って食べます。トリュフ香料を使ったものは、もう飽きました。

英国のTyrrell'sの「sea salt & cider vinegar」ってのと、同じく英国のKENT CRISPSの「SEA SALT & VINEGAR WITH BIDDENDEN CIDER」ってのが好きなのですが、おれがいつもKENT CRISPSを買ってた店が、取り扱いを止めてしまったのですね。いくら美味しくとも、買えなかったら意味ないではないか。

でも前者のTyrell'sは、茗荷谷のスーパーでも買えるので、助かります。「手に入れやすさ」も味の一部です。以前も豆大福の話題で、似たようなこと書きましたが

しかし、なんだろう、「BIDDENDEN」って。


■いい看板


多け乃

某日の築地にて。夜の路地で、こういう昭和中期っぽい看板にポツンと灯がともってるところに出会ってしまう、ってのが良い。

月桂冠とかじゃなくて、富翁ってのがなんとなくシブい。この看板の良さに拍車をかける。おさしみ、って表記も良い。

看板を褒めるだけ褒めて、このお店には入ってない。すいません。富翁は、歌舞伎座の筋書に広告出してる京都のお酒ですね。飲んだことなくてすいません。



1/628 >>