■2016/12/29〜2017/1/3はパリではなくバリにおりました。

<< ■新潟へ | 【トップページへ戻る】 | ■google飽きた、『R25』終了、肉の万世 >>

■一国の景気は、ホテルの客室内の冷蔵庫の飲食物に表れる(暴論)


■オザケンって、まだ成仏できてなかったんですね。どうも半蔵商店です。


■月曜は新潟行ってました。朝は粉雪が降ってました。『みかづき』なる店の「イタリアン」なる麺を食べた。お江戸で云うところの、『ジャポネ』や『リトル小岩井』みたいな感じ。スパゲティーのようでもあり、焼そばのようでもある。写真は撮ってない。食べ物は、写真に撮るものではなく、食べるものです。おれもたまに撮りますが。

レンタカーの中でのBGMは矢野顕子と所ジョージ。われわれ国民は、所ジョージの歌を聴かなさすぎると思う。

萬代橋(一)

夜は、会社の人類と新潟駅前で刺身とおでん。

萬代橋(二)

この晩はホテルオークラ新潟に泊まりました。良くも悪くも昭和。ごくわずかの種類ながら客室内の冷蔵庫に飲み物があらかじめ用意されていて、かろうじてミニバーという概念を保持しているところに、老舗ホテルの矜恃を感じる。

いや、話それるけどさ、'90年代末の福岡で、それほど高級ってわけでもない東急系のホテルに泊まったんですよ。そのころは、地方都市のそのレベルのホテルでも、客室の冷蔵庫には飲食物がぎっしり入ってたんですよ。チーズとか。まあ、日本がまだ先進国だったころの昔話です。

館内には真顔で黒電話が置かれていた。写真にはないけどピンク電話もありました。

黒電話

で、火曜の夕方東京に帰還。

東京驛


■水曜は渋谷で内勤。で、今日から宇都宮で一泊二日です。