■2017/8/11〜20は夏休みで沖縄です。14〜16は石垣島、と思いきや意外に宮古島。


■gocoupのシングル今秋完成予定です。

<< ■冷やし中華は八月じゃ遅い | 【トップページへ戻る】 | ■ニューヨークでマスタリング中 >>

■所ジョージ歌手デビュー40周年(なのに、所さんの楽曲を聴こうとしないわれわれ人類)


■今日はフジロックに、元フリッパーズギターの小山田じゃないほうと、元フリッパーズギターの小沢じゃないほうが出るらしいですね。

フリッパーズはさておき、所さんの話。


■所ジョージのことを知らない人はいないでしょう。ですが、所ジョージのレコードやCDを買ったことがある人はあまり多くないのではないでしょうか。というか、所ジョージがそもそも音楽をやってること自体、知らない人が多いかもしれない。

CMやらMCやらで毎日テレヴィジョンに出ているタレント、あるいはアメリカ道楽の趣味人、というイメージが一般的ではありますが、そういえば所さんはもともとシンガーソングライターなんですね。

所さんが'90年代半ばに『さんまのまんま』で、「2年くらい前までは(※放送当時より2年くらい前ってことね)、あくまでも自分のレコードのプロモーションのためにテレビに出ている感覚だった」と語っていた記憶があります。


■これまでにメジャーのレコード会社を4社渡り歩いて(現在は自主制作)、シングルは三十数枚、アルバムも二十数枚リリースしてるんですね。で、驚くことに、世間一般で知られるメジャーなヒット曲が一曲もないんですね。すごいでしょ。「雪〜だる〜まっ♪」とか「寿司屋」とかだけでも知ってる人は、もう十分くわしい人の部類です。

あれだけ長年毎日毎日テレビに出て、これだけの作品を発表しているのにヒット曲がない、それどころか、音楽をやってることすら知られていない。じつに非凡な才能です(たとえば所さんは今年5月にも、フルアルバム『GARAGE MUSIC』をリリースしてます。知ってた?)。


■所さんのデビューは、「ギャンブル狂騒曲/組曲 冬の情景」という両A面シングルなのですが、それの発売が'77年7月なんですね。

もうちょっとくわしく調べると、上記シングルの発売日がWikipediaだと、'77年7月29日、ベスト盤『所さんのキャニオン・イヤーズ』のライナーだと'77年7月25日、こちらのサイトだと'77年7月30日となっております。

まあ、昔のことなので諸説ありますが、なので、いずれにせよこの7月でデビュー40周年になるわけですね。


■それなのに、40周年記念ライブとか、40周年記念アルバムとか、40周年記念リマスタリング再発とか、そういう話はちょっと聞こえてこないんですね(所ジョージはライブが嫌い、という話を聞いたことがある)。それがちょっと残念なような寂しいような。

あ、いま検索したらこういう記事はあった


■そろそろ出かける時間なので慌ててまとめますが、えーっと、心ある関係者の方、EPICソニー時代の音源をCD化(再発)あるいはiTunes配信してください。せめて、シングル「春一番の前」B面の「木造建築20階建て」だけでもお願いします。Amazonマケプレで一万円で出品されてるのですが、いくらなんでも中古の8cmCDにその額は出せません…。