■2016/12/29〜2017/1/3はパリではなくバリにおりました。

<< ■所ジョージとプラスチックス | 【トップページへ戻る】 | ■明治座、明治座、歌舞伎座 >>

■昨今のCM


■昨今やってたサントリーの透明な紅茶のCM、どうも『おさるのジョージ』の“黄色い帽子のおじさん”を思い出してしまう。動物と二人暮らしだし…。


■昨今コカコーラ社がやってる(もうやってない?)なんとかって製品のCMと、アサヒがやってるカルピスのなんとかってCM(濱田岳が出てるやつ)の区別があんまりつかない。

どっちも乳酸菌飲料で、どっちもガキが複数出ている。

でもまあ、区別できなくても死にはしない。


■昨今RAIZINの変なCMが流れている。

RAIZINって、昔、大正製薬の製品ってこと隠して宣伝してたけど、ある時期から隠さなくなったよね。ワシのマークの知名度を素直に利用しとこう、ってことなんだろうけど、まあ、似たような値段だったら普通レッドブル買うよね。ああいうドリンクなんて、味とか栄養とかじゃなくて、広告投下量がほとんどすべてですよね。レッドブル社以外の人々はあんまり認めたくないだろうけど。

いまの日本企業じゃ、広告費を出すやつより広告費をケチるやつのほうが褒められるからね。広告費をケチるってことは、せっかく作った自社の新製品を世間様にお披露目する機会を自ら積極的に減らしてるってことなんですけどね。せっかく少なからぬリソースを投じて作った新製品が、ケチな広告戦略のおかげで消費者に知られることなく、そのまま消えていく、って壮大な冗談ですよね。で、新製品を作った人々は「売れない新製品を作りやがって!」と評価を下げられ、広告費をケチったやつは「コスト削減に貢献した!」と評価されて。壮大な冗談ですよね。

そういえばサムライドって、昔あったなあ。